アンケートで使えるマトリクス形式の回答
 formrun(フォームラン)

マトリクス形式の回答とは?

複数の質問に対して同じ選択肢から選ぶ形式の回答方法です。
質問は行に、選択肢は列に配置されます。

アンケートフォームを見やすくしたい」「回答しやすいフォームにしたい

場合に、アンケートフォームでよく活用されています。

マトリクス形式を使うメリット

回答率が上がる

回答者は質問の視認性が上がる、一度に複数の質問に答えることができるため、回答にかかる時間が短縮されます。これは、回答率の向上にもつながります

データ解析がしやすくなる

同じ尺度で複数の項目を評価することで、データの一貫性が保たれ、解析が容易になります。これにより、異なる項目間の比較がしやすくなります

\formrunのマトリクス回答形式をお試しください/

マトリクス形式を使ったアンケートの活用例

マトリクス形式の回答を活用したアンケート例を紹介します。
(formrunで作成したマトリクス回答のアンケートを埋め込みしております)

【満足度調査アンケート】

【頻度調査アンケート】

【希望日時調査】

まずは、無料でお試ししてみませんか?

formrunで
フォームを作成する
お役立ち資料は
こちらから

formrun(フォームラン)の
マトリクス形式の回答を活用してみませんか?

formrun(フォームラン)とは

専門知識がなくても、デザインや機能・安全性に優れたなフォームをノーコードでつくれるフォーム作成ツールです。

formrunのマトリクス回答

①無料プランで自由に使えます

マトリクス形式の回答項目は無料プランからご利用いただけます。

アンケートフォームでマトリクスの回答項目がほしい、回答率を上げたいという場合はぜひお試しください。

②設定はクリック操作で簡単

マトリクス形式の回答はクリックで追加、項目や選択肢も直感的な操作で簡単に設定できます。

選択項目が多い場合でも一括登録機能もあるため、追加や編集作業もスピーディーに行えます。

③アンケート項目が多くても安心

項目は200個、選択肢は16個まで設定できるため、アンケート項目が多い場合でも安心です。

制限を気にすることなくアンケートの作成ができます。

まずは、無料でお試ししてみませんか?

formrunで
フォームを作成する
お役立ち資料は
こちらから

ビジネス利用において、
formrunユーザーの
"7割"
Googleフォームから変更しました

formrun(フォームラン)は、
信頼性や顧客満足度の向上を目指す幅広い企業の皆様にご活用頂いています。

formrunとGoogleフォームのマトリクス項目を比較

マトリクス項目の違いは「項目編集の利便性」

 比較項目   Google フォーム
マトリクス形式の有無
マトリクス項目の一括登録


1項目ずつ設定する必要あり

 

Googleフォームと項目別比較

項目別にformrun(フォームラン)とGoogleフォームを比較しました

機能   Google フォーム
料金 

無料〜

有料プランあり

無料
作成できるフォーム数

プランによって異なる

FREE:1

BEGINNER:〜5

STARTER:〜50

PROFESSIONAL:無制限 

無制限 

フォームテンプレート数

選択するだけで簡単にフォームを作成できます。

120種類以上 17

項目の種類

記述項目や選択項目などの種類のことです。

14 11
事前に用意されている項目

業種や都道府県などがあらかじめ選択肢として用意されている項目のことです。

12 0
ファイルアップロード

画像や動画などのファイルをアップロードする機能です。

誰でもアップロード可能 

Googleアカウントの保持・ログインが必要 

デザイン性

ブランドやサイトに合わせたデザインに調整する機能です。
カラーコードで指定可能
コード型ならCSS調整も可能
指定の中から色を変更可能

レイアウト変更

レイアウトの変更によってサイトに馴染んだフォームを作成できます。
×
住所自動入力補助

郵便番号を入力すると自動的に市区町村までが入力される機能です。

×

EFO機能(入力補助機能)

フォーム解答時の離脱率を改善する機能です。
×

バリデーション機能

フォームの記入内容が条件を満たしているか判定します。
カンバン画面

カンバン画面で回答データの対応管理を簡単に行えます。

×
自動返信メール

回答を受け付けた際に即時に自動的にメールが配信される機能です。

 アドオンの利用が必要

iframe埋め込み

作成したフォームをサイトに簡単に埋め込むことができます。

 

まずは、無料でお試ししてみませんか?

formrunで
フォームを作成する
お役立ち資料は
こちらから

フォームランで
マトリクス項目の設定方法

項目(行)を追加する場合、「項目追加」欄に追加したい項目名を記載します。複数ある場合は改行して記入します。

「項目追加」欄の追加ボタンを押下すると項目が一括で追加されます。

選択肢(列)を追加する場合、「選択肢追加」欄に追加したい選択肢名を記載します。複数ある場合は改行して記入する。

「選択肢追加」欄の追加ボタンを押下すると選択肢が一括で追加されます。

項目や選択肢を並び替える場合は、「項目(最大200個)」または「選択肢(最大16個)」の横にある「並び替え」をクリックすると、ドラック&ドロップで選択肢を並び替えることが可能となります。

(補足)スマートフォンで公開フォームを表示した場合は、パソコンでの表示形式と異なり、項目の下に選択肢が表示されます。

まずは、無料でお試ししてみませんか?

formrunで
フォームを作成する
お役立ち資料は
こちらから

\35万ユーザー突破/

スタートアップから大手企業まで、幅広い企業が活用中

img_case

\35万ユーザー突破/

スタートアップから大手企業まで、
幅広い企業が活用中

img_case_sptab

料金プラン

マトリクス形式の回答項目はすべてのプランでご使用いただけます。

FREE

無料で使いたい
試したい方
¥ 0

BEGINNER

フォームを作り込みたい
メール対応を効率化したい方

¥ 3,880
⁄ 月(税抜)

STARTER

フォームをたくさん作りたい
大量の顧客データを扱う方

¥ 12,980
⁄ 月(税抜)

PROFESSIONAL

多人数で運用したい
本格的な業務プロセス構築に

¥ 25,800
⁄ 月(税抜)

登録後の流れ

登録後にはFREEプランを期間に限りなくご利用いただけます。
また、有料プランの機能が14日間無料でお試しいただける無料トライアルもご用意しています。
費用の発生、お支払い方法の設定は、有料プラン切り替えの手続きまでございません。
ぜひ、formrunを実際にお試しになった上で導入をご検討ください。

まずは、無料でお試ししてみませんか?

formrunで
フォームを作成する
お役立ち資料は
こちらから

メガメニューを一時的に格納するセクション(削除しないでください)