ASP型フォーム作成サービスとは?おすすめツール6選を徹底比較!

フォーム作成ツール

自社サイトにお問い合わせフォームや申し込みフォームを導入したい場面はたくさんありますが、「フォーム作成って難しそう…」と悩んでいる担当者の方も多いかと思います。

そんな方におすすめなのが「ASP型のフォーム作成サービス」です。ASP型のフォーム作成サービスは近年、その導入の簡単さやカスタマイズ性の高さから人気を集めています。

そこで本記事ではASP型のフォーム作成サービスの特徴やおすすめツールをご紹介します。ツールの選び方についても解説しますので、ぜひ参考にしてください。

ASP型のフォーム作成サービスとは?

ASPとは、『Application Service Provider』の頭文字をとった言葉で、ツールをネットワーク経由で利用できるサービスのことです。つまり「ASP型のフォーム作成サービス」とは、ネットワークを経由してお問い合わせフォームや申し込みフォームを作成できるツールを表します。

ASP型のフォームを作成サービスには以下のような特徴があります。

  • 低コストかつ簡単にフォームを作成できる。
  • スマートフォン対応しているサービスが多い。
  • インターネットさえあれば、どこでも利用可能。
  • 月額課金のサービスが多く、導入時のコストが低い。

上記のようなメリットにより、近年は導入する企業が増え続けている人気のサービスです。

そのため、ここからはASP型のフォーム作成サービスの導入を考えている方向けに、ツールの選び方を解説し、おすすめツールを比較します。ぜひあなたの利用シーンに合ったツールの導入を検討してみましょう。

ASP型のフォーム作成ツールの選び方

ASP型のフォーム作成ツールを選ぶときは、以下の5つのポイントを注視してください。

  • 利用料金
  • セキュリティ対策
  • スマートフォン対応
  • デザインテンプレートの豊富さ
  • データ集計・顧客管理の利便性

それぞれ簡単に解説します。

利用料金

ASP型のフォーム作成ツールには無料のサービス、有料のサービスが存在します。

当然、無料の方がコストはかからないですが、「フォーム作成数」「デザインテンプレートの量」「管理メンバーの人数」などさまざまな場面で制限をうけてしまうことがあります。

場合によっては有料サービスの方が業務効率化によって高い利益を生みだせる可能性もあるため、利用料金とあなたが必要とする機能のバランスを考えつつ、フォーム作成ツールを選びましょう。

セキュリティ対策

フォームを運用することで、必然的に集めた顧客情報の管理が必要となります。個人情報の漏洩などのトラブルを未然に防ぐためにも、しっかりとセキュリティ対策のされたツールを選びましょう。

具体的には以下に対応したフォーム作成ツールがおすすめです。

  • SSL化
  • スパム対策
  • データセンターの安全性
  • 不正アクセスの防止

SSL化(Secure Sockets Layer)とはWebサイトから発信される情報を暗号化する技術です。これによって簡単には情報を盗むことができなくなります。

その他のセキュリティ対策についても以下の記事で詳しく解説しているため、参考にしてください。

メールフォームのセキュリティリスクと対策まとめ|5つのポイントを詳しく解説

スマートフォン対応

PCとスマートフォンでは画面のサイズが大きく異なります。PCで最適なサイズに設定したフォームをスマートフォンで見ると縮小表示されるため、ユーザーにとって利用しにくいフォームとなってしまいます。

さらに強制的にサイズの異なる画面にフォームが表示されるため見栄えも非常に悪くなります。このような小さなストレスの積み重ねがユーザーの離脱につながるため、必ずスマートフォンに対応したフォーム作成ツールを利用しましょう。

デザインテンプレートの豊富さ

提供されるツールによって詳細は異なりますが、ASP型のフォーム作成ツールには豊富なデザインテンプレートが用意されている場合があります。

デザインテンプレートの豊富なフォーム作成ツールを選択することで、今この瞬間にあなたが設置したいWebサイトに最適なデザインを選べることはもちろん、いつか別サイトを運営したときにサイトに合ったテンプレートを利用することができます。つまりフォームを作成するたびにツールに悩む時間ロスをを避けることが可能となるわけです。

データ集計・顧客管理の利便性

フォーム作成ツールの中には顧客情報をデータ化し、自動的に集計やグラフ化してくれるものがあります。さらにCSVやGoogleスプレッドシートへの出力が可能なツールを利用することで、情報の共有や分析も簡単です。

また、顧客やお問い合わせ情報の管理などを簡単にできるかも重要なポイントです。不便なツールを利用した場合、返信忘れやお問い合わせの見逃しなど不要なリスクが急増するおそれがあります。

このように顧客情報を分析することで機会を最大化し、顧客管理をすることで機会損失を防ぐといった仕組みを作るためには、データ集計・顧客管理の利便性が高いツールが必要といえるでしょう。

次におすすめのASP型フォーム作成ツールを6つご紹介します。これまでに紹介した選び方を参考にしつつ、あなたに合ったツールを選択してください。

おすすめのASP型フォーム作成ツール6選

ASP型のフォーム作成ツールは多くの種類があり、それぞれ特徴が異なります。ここでは6つのツールをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

formrun(フォームラン)

formrun(フォームラン)

https://form.run/ja

利用料金無料~25,800円/月(4プラン)
セキュリティ対策
スマートフォン対応対応
デザインテンプレートの豊富さ40種以上
データ集計・顧客管理の利便性


カンバン式で顧客情報の管理ができる(下記参照)のが大きな特徴で、これによってドラッグ&ドロップによる簡単操作や視認性の高い管理画面を実現しています。「formrun」は弊社の提供するフォーム作成ツールです。豊富なデザインテンプレートが用意されており、住所自動入力などのユーザー補助機能も数多く搭載されています。

formscreen

さらに有料会員に登録することでチームによるフォーム運用も可能となるため、所属チーム全員でフォームを管理し、返信漏れなどを防ぐことができます。

formrunの詳細については以下の記事で解説しています。

【フォーム作成ツール】formrun(フォームラン)とは?Googleフォームとの違いを解説!

Googleフォーム

googleform

https://www.google.com/intl/ja_jp/forms/about/

利用料金無料
セキュリティ対策
スマートフォン対応対応
デザインテンプレートの豊富さ17種以上
データ集計・顧客管理の利便性

すべての機能を無料で利用可能で、フォーム作成からデータ集計・顧客管理までをコストをかけずに行うことができます。さらにGmailやGoogleスプレッドシートとの連携など、Googleが提供するサービスならではの特徴が多数存在します。GoogleフォームはGoogleが提供するフォーム作成ツールです。

デザインテンプレートの豊富さや機能性など、他ツールと比較して物足りない側面もありますが、無料とは思えないスペックのASP型のフォーム作成ツールといえるでしょう。

Googleフォームの詳細は、以下の記事で解説しています。

【2021年版】Googleフォームの使い方を1から徹底解説|基本から応用まで詳しく紹介

フォームズ(formzu)

formzu

https://www.formzu.com/

利用料金無料~84.9円/日(4プラン)
セキュリティ対策
スマートフォン対応対応
デザインテンプレートの豊富さ1種(カラーや回答項目の設定は可能)
データ集計・顧客管理の利便性

デバイスごとの公開設定やIPアドレスによるアクセス制限など、フォームの公開状況について詳細な設定ができるほか、無料でもPaypalによるクレジットカード決済が可能となっています。フォームズはフォームズ株式会社が提供するフォーム作成ツールです。

また、有料プランではフォーム最適化(EFO)機能の利用ができるようになります。これによって顧客がメールフォームの回答にかかった時間や送信エラーの発生回数を計測できるため、メールフォームの最適化に役立つ機能といえるでしょう。

フォームズの詳細は、以下の記事で解説しています。

formzu(フォームズ)の機能と使い方を解説|無料でもフォーム作成数無制限

Tayori(タヨリ)

Tayori(タヨリ)

https://tayori.com/

利用料金無料~7,400円/月(3プラン)
セキュリティ対策
スマートフォン対応対応
デザインテンプレートの豊富さ10種以上
データ集計・顧客管理の利便性

カスタマーサポートに特化しているのが特徴で、「お問い合わせフォーム」「予約フォーム」「お申し込みフォーム」などの利用シーンに合わせてテンプレートを選択することで、最短5分でフォームを作成することができます。Tayori(タヨリ)は株式会社PR TIMESが提供するフォーム作成ツールです。

さらに他のフォーム作成ツールにはない機能として、「FAQ機能」が挙げられます。これによりWebサイトを訪れた人の疑問を解決する専用のページが作成可能となり、CVRの向上に大きな役割を果たします。

Tayoriの詳細については以下の記事で解説しています。

カスタマーサポートツールに最適!フォーム作成もできるTayori(タヨリ)の機能と特徴を解説

フォームメーラー(formmailer)

formmailer

https://www.form-mailer.jp/

利用料金無料~22,500円/年(3プラン)
セキュリティ対策
スマートフォン対応対応
デザインテンプレートの豊富さ8種以上(独自テンプレート作成機能有)
データ集計・顧客管理の利便性

フォームメーラー(formmailer)は株式会社フューチャースピリッツが提供するフォーム作成ツールです。

ドラッグ&ドロップによってフォームを作成できるのが特徴で、簡単にカスタマイズすることができます。また、独自のテンプレートを作成、保存ができるためキャンペーンなど「同じデザインだけど内容は変えたい」といったニーズを満たした仕様となっています。

さらに有料プランではLP(ランディングページ)の制作が可能となるため、それなりに高いクオリティのページをデザイナーやコーダーなしで作成することができます。

フォームメーラーの詳細は、以下の記事で解説しています。

formmailer(フォームメーラー)の機能と使い方を解説|無料メールフォーム作成ツール

SurveyMonkey(サーベイモンキー)

surveymonkey

https://jp.surveymonkey.com/

利用料金無料~14,583円/月(5プラン)
セキュリティ対策
スマートフォン対応対応
デザインテンプレートの豊富さ200種以上
データ集計・顧客管理の利便性

SurveyMonkey最大の特徴はデザインテンプレートの豊富さです。一部有料会員しか利用できないテンプレートもありますが、無料でも数多くの選択肢があります。そのためあなたの利用シーンに合ったテンプレートを簡単に見つけることができるでしょう。SurveyMonkey(サーベイモンキー)はアメリカのSurveyMonkey社が開発したアンケートフォーム作成ツールです。

また、WebサイトやSNSを経由してアンケート結果のデータ収集をできるのもポイントです。TwitterやFacebook、Instagramなどにリンクを貼り付けて投稿するだけで生の声を集められるため、より多くの回答結果をもとに次の施策を検討することができます。

SurveyMonkeyの詳細は以下の記事で解説しています。

SurveyMonkey(サーベイモンキー)の機能と使い方を解説|特徴や料金、評判を紹介

まとめ:ASP型のフォーム作成サービスを導入して業務を効率化しよう

本記事ではASP型のフォーム作成サービスについて解説しました。

フォーム作成はお問い合わせ受付やカスタマーサポートなど、顧客と接点を持つうえで大切な業務です。そのため最適な運用が求められますが、同時に効率性が重視される一面もあります。

弊社の提供するformrunを含め、それぞれのフォーム作成ツールが無料から利用できるため、まずは使用感を確かめてみましょう。その上で特に利用しやすいツールを導入することで、スムーズな業務進行が可能となります。