WordPressに予約システムを設置するなら!おすすめのツール5選+プラグイン5選

Webサイト/LP制作

自社サイトをWordPressで作成している方の中には、作成したサイトに予約システムを設置したいという方も多いのではないでしょうか。予約システムを導入すると、電話での予約への対応や予約待ちの顧客による混雑を減らせるなど、様々なメリットがあります。

そこで本記事では、WordPressでWebサイトを作成している方に向けて、予約システムを構築できるおすすめのプラグインとツールをご紹介します。業種や導入目的にあったツールが選べるよう比較表にもまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

WordPressに予約システムを設置する方法は?

WordPressに予約システムを設置するには、大きく分けて2種類の方法があります。まずはそれぞれの方法を確認していきましょう。

予約システム作成ツールを利用する

1つ目の方法は、予約システム作成ツールを利用するという方法です。予約システム作成ツールとは、顧客管理までできる予約システムを簡単に作成できるツールのことを指します。

予約システム作成ツールはWebサイトに埋め込むだけで設置できるものが多く、WordPressで作成したサイトへも簡単に埋め込めます。それだけでなく、住所補完機能や条件分岐機能を利用できたり、チャットツールとの連携ができたり、セキュリティ対策がされていたりと多くのメリットがあります。

ドラッグ&ドロップだけで操作できるなど、直感的に予約システムを作成できるのも魅力。予約システム作成ツールの中には無料で利用できるものもあり、コストを抑えながら簡単に予約システムを設置したいという企業におすすめです。

WordPressのプラグインを利用する

2つ目の方法は、WordPressのプラグインを利用する方法です。プラグインとは、WordPressの機能を拡張するためのツールのことで、プラグインをインストールすると、標準装備以外の機能を実装できるようになります。

プラグインの中には予約システムを作成できるものもあり、それらを使うことでWebサイトに予約システムを設置できます。

ただし、デザインやカスタマイズをしたい場合には自分でプログラミングを行わなくてはいけません。さらに、プラグインには脆弱性が見つかることもあり、個人情報漏洩のリスクがあります。個人情報の流出は企業に大きな損害を与えるので注意が必要です。

WordPressに予約システムを設置するおすすめツール5選

ここでは、WordPressに予約システムを設置できるツールをご紹介します。ツールごとの特徴を表にまとめたので、以下で確認しましょう。

ツール設定の容易さ日本語対応チーム機能セキュリティ決済機能
formrun簡単・担当者の可視化
・カンバン方式のボード画面
・メモ機能
・ステータス管理
・ユーザーの権限管理
・メールテンプレート作成機能
・ISO 27001を取得
・プライバシーマーク取得
・Amazon Web Services(AWS)の採用
・24時間365日体制サーバー監視
・データアクセスの管理・制限
・SSL・TLSの採用
×
Airリザーブ簡単・店舗スタッフの管理
・ユーザーの権限管理
・SSLの採用
・固定IPアクセス制限
×
SELECTTYPE簡単・担当者設定機能
・履歴確認
・SSLの採用
・スパム防止
リザエン簡単・予約の一元管理
・ユーザーの権限管理
・履歴確認
・ISO 27001を取得
・IP制限
・SSLの採用
・ウィルス検知・除去
○(有料)
RESERVENやや簡単
(無料版は細かい
デザインの変更不可)
・ステータス管理・Amazon Web Services(AWS)の採用×

formrun(フォームラン)

formrun(フォームラン)

formrunは、弊社が提供している無料のフォーム作成ツールです。予約フォームのテンプレートが用意されており、最短30秒でフォームを作成・WordPressで作成したサイトに設置することができます。

公開期間や公開時間を設定することができ、予約を受け付けたい時間のみフォームを公開できる機能も搭載されています。

予約情報はカンバン方式の画面で確認でき、管理画面から予約したユーザーと直接メールでやりとりをすることも可能です。また、チームで予約情報を管理できるので、予約者への対応状況をひと目で確認できます。

さらに、サーバー監視体制やデータアクセスの管理・制限、SSL・TLSの採用などの機能を利用できるので、セキュリティ対策も万全です。

予約フォームを作成するだけでなく、ユーザーのデータを顧客管理に活用したいという方や、決済機能が必要ないという方におすすめのツールです。無料プランもあるのでまずは試してみたい場合にも利用するのがよいでしょう。

Airリザーブ(エアリザーブ)

Airリザーブ(エアリザーブ)

Airリザーブは、リクルートが提供する無料の予約システム作成ツールです。Webサイト内にカレンダーを埋め込んで運用することができ、WordPressで作成したサイトにも対応しています。

Airリザーブ_使用画面


予約システムを設定する際には、予約者が空いている時間から自由に予約ができる「自由受付タイプ」と、運営者が事前に予約可能な時間を設定しておき、その中から予約を行う「事前設定タイプ」という2種類の予約タイプから選べます。

そのため、飲食店やサロン、ホテルなどさまざまな業種の予約システムに対応できます。

また、予約の際に顧客情報を登録することで、顧客の連絡先や予約情報、利用日時などをリスト化する機能があります。顧客管理として活用できるので、サービスの向上や今後のマーケティングにも活かすことができるでしょう。

SELECTTYPE(セレクトタイプ)

SELECTTYPE(セレクトタイプ)

SELECTTYPEは、無料で予約フォームを作成できるツールです。WordPressへの埋め込みに対応しており、サイト内に予約カレンダーを埋め込むことができます。

テンプレートの豊富さが特徴で、サロン予約や病院、飲食店など、ほとんどの業種に対応したテンプレートが用意されています。

SELECTTYPE_使用画面


予約を受け付ける際には、営業している日程を選んで予約してもらうことができますが、事前に予約可能な時間を設定しておき、その中から選んでもらう形式も可能です。

また、SELECTTYPEは無料プランでも決済機能を実装することができます。手数料がかかりますが、無料プランで決済機能を使える予約システムは少なく、SELECTTYPEを使う大きなメリットと言えるでしょう。

SELECTTYPEの詳細や使い方は、以下の記事で解説しています。

SELECTTYPEの機能と使い方を解説|特徴や料金、評判まで紹介

リザエン

リザエン

リザエンは、あらゆるビジネスシーンに対応する予約機能を持つサービスです。200以上の業種に対応しており、様々な企業が利用しています。Webサイト埋め込み型のシステムであり、WordPressに予約ページを埋め込むことが可能です。

予約に関する機能が豊富で、電話予約や来店予約をリアルタイムで一元管理できる「予約台帳」機能や決済機能など、様々な機能が用意されています。ただ、決済機能を利用するには利用料金とは別に、月額3,000円の費用が必要となるため注意が必要です。

リザエンには無料プランが用意されておらず有料のみの利用となるため、無料で予約システムを設置したい企業には向いていないかもしれません。

RESERVEN(リザーブン)

RESERVEN TOP

RESERVEN(リザーブン)は、WEBTA LLC.(ウェブタ)が運営している予約システム作成ツールです。美容室やサロン、居酒屋、整体など様々な業種に対応しています。

ユーザー自身が予約の編集・キャンセルをできる機能や複数時間帯受付機能、プッシュ通知、カレンダー機能など、予約に特化した様々な機能を利用できます。

無料でも利用できますが、無料プランの場合は広告が表示される、予約データの保存期間が7日間のみ、細かいデザインの変更ができないなど様々な制限があるため注意しましょう。

WordPressに予約システムを設置するおすすめプラグイン5選

ここでは、予約システムを設置できるWordPressのプラグインをご紹介します。プラグインごとの特徴は以下の通りです。

 

プラグイン設定の容易さ日本語対応決済機能Booking Package簡単〇×(有料)Amelia – Events & Appointments Booking Calendarやや簡単×(管理画面のみ)×(有料)Appointment Hour Bookingやや難しい××(有料)MTS Simple Bookingやや難しい〇×(有料)Events Managerやや簡単×(管理画面のみ)×(有料)

Booking Package

Booking Package

Booking Packageは、無料で予約システムを作成できるプラグインです。

予約のタイプを「24時間以内に完了する予約」「宿泊施設など日をまたぐ予約」の2種類から選べるので、イベントや宿泊施設、会議室予約など、ほとんどの種類の予約に対応することができます。予約時間は1分単位で設定でき、予約の締め切り時間を設定することも可能です。

Booking Package_使用画面


Booking Packageでは、予約時間などの設定を行い、ショートコードをコピーして貼り付けるだけで、簡単にWebサイトにカレンダーを埋め込むことができます。

ただ、無料版では決済機能を利用できないため注意しましょう。有料版にアップグレードすることで、クレジットカード決済やPayPal決済を使用できるようになります。

日本語に対応しており、サポートページも充実しているので、比較的使いやすいプラグインと言えるでしょう。

Amelia – Events & Appointments Booking Calendar

Amelia – Events & Appointments Booking Calendar

Events & Appointments Booking Calendarは、無料でおしゃれな予約システムが作れるWordPressのプラグインです。

予約方法には、以下2種類の方法が用意されています。

  • イベントの一覧を表示し、予約したいイベントを選んでもらう
  • Webサイトにカレンダーを埋め込み、時間を指定して予約してもらう


イベントやセミナーだけでなく、美容室や病院など予約時間の指定が必要なものにも向いているでしょう。

ただし、ホテルや旅館など日をまたぐ予約には対応しておらず、その場合は別のツールを使うことをおすすめします。

Amelia – Events & Appointments Booking Calendar_使用画面

いつ、どれくらいの予約が入っているかは、ダッシュボードからひと目で確認できます。他にも、予約の一覧や新規ユーザー数・既存ユーザー数が表示されます。

また、有料プランにアップグレードすると、PayPalやStripeなどの決済機能を実装できるようになります。

Appointment Hour Booking

Appointment Hour Booking

Appointment Hour Bookingは、豊富な機能が特徴の予約システム作成プラグインです。Webサイトに予約カレンダーを埋め込むことができ、予約可能な時間帯を設定することが可能です。

Appointment Hour Booking_使用画面

二重予約を避けるために予約可能な時間が自動的に管理されたり、スパムを防止する機能が実装できるなど、便利な機能が備わっています。予約システム作成の際に設定できる項目が多く機能も豊富ですが、英語のみの対応となっているためやや難易度が高いプラグインです。

有料プランでは、PayPal・Stripeなどの決済機能や、Salesforce・Mailchimpなど外部ツールとの連携機能が利用できるようになります。

MTS Simple Booking

MTS Simple Booking

MTS Simple Bookingは、WordPressに予約システムを実装できるプラグインです。WordPressで作成したページにショートコードを埋め込むことで、Webサイトに予約カレンダーを表示できます。

MTS Simple Booking_使用画面


日程ごとに予約人数を設定でき、人数が埋まると自動で受付を締め切るようになっています。また、予約後の自動返信メールの設定も可能。

設定はやや難しいですが、日本語に対応しており、丁寧なスタートガイドがあるので安心して使うことができます。

Events Manager

Events Manager

Events Managerは、WordPressで作成したページにシンプルな予約フォームを設置できるプラグインです。空席数や1度に予約できる席数、締め切り日時などを細かく設定できるため、イベントやセミナーの申し込みフォームに適しています。

なお、予約サイトにカレンダーを表示したい場合には、別のプラグインやツールと連携する必要があります。

また、管理画面は日本語に対応していますが、サポートページは英語のみの対応となっているため注意が必要です。

WordPressに予約システムを設置する時にチェックすべきポイント

ツール選定の比較表に記載しましたが、WordPressに予約システムを設置する時にはチェックすべきポイントがあります。

設定の容易さ

予約システムは、簡単に設定できるかをチェックしましょう。

予約システムを作るときには、予約フォームやカレンダー、返信メールの設定など、様々な設定をしなくてはなりません。設定が複雑だったり管理画面が使いづらかったりすると、予約フォームの設定に時間がかかってしまいますし、設定ミスなども発生してしまいます。

設定をスムーズに行うためにも、予約システム作成ツールやプラグインの管理画面の操作性をチェックしましょう。プラグインはWordPressの管理画面になってしまうので、操作が複雑になりがちです。

日本語対応

使用するサービスが日本語対応しているかをポイントにしましょう。予約システム作成ツールやプラグインの中には海外製のものもあり、そういったものは日本語対応していないことが多いです。

日本語に対応していないサービスだと、管理画面のテキストが外国語で表示されますし、問題が発生した際の問い合わせを外国語でしなくてはいけなくなります。

日々の更新や効率を考えると、日本語対応のサービスのほうが安心といえます。

チーム機能

予約システムを運用する際に、チーム機能を利用できると便利です。チーム機能とは、予約のステータスをチームで共有できたり、担当者の設定もできたりと、チームで予約を管理するための機能です。

チームで予約管理ができないと、対応漏れや二重対応などのミスが発生しやすくなります。また、顧客ごとの注意点なども共有が難しくなるでしょう。

予約システムのサービスを選ぶ際は、チーム機能が搭載されているか事前に確認しておきましょう。

セキュリティ

予約システムを導入する前には、セキュリティが万全であるかを確認しましょう。セキュリティが不十分だと、ユーザーが入力した個人情報が漏えいしてしまう可能性があります。

個人情報漏えいが発生してしまうと、ユーザーに利害を与えてしまいますし、企業としても大きな損害を受けてしまいます。

サーバー監視体制やSSLの採用、脆弱性の解消、最新のセキュリティアップデート、データアクセスの管理・制限など、十分なセキュリティ対策が取られているかを確認するようにしましょう。

決済機能

予約時に決済が必要な場合は、予約システムに決済機能があるかも確認しておくとよいです。予約時点で決済が完了するので、ユーザーは予約当日に清算をせずに済みます。企業も払い忘れを防止できますし、決済状況をオンラインで確認できるので、清算の手間やスタッフのコストを削減できます。

対応しているクレジットカードブランドはどこか、決済機能を利用するのに手数料はどれくらいかかるのかなどもポイントにするとよいでしょう。

まとめ:予約システムはカスタマイズと運用に合ったものを

予約システムを設置することで、予約状況の管理や予約者への対応をスムーズに行えるようになります。美容室や飲食店、サロンなどを運営している方にとって、予約システムを構築することは必須と言えるでしょう。

プラグインはカスタマイズ性が高いものが多いですが、その反面使うのが難しかったり、英語にしか対応していないものが多いという特徴があります。一方で、予約システム作成ツールは、手軽で簡単に使えるという点が魅力です。

予約システムを設置するためのツールを選ぶ際は、設定が容易かつチームでの利用ができ、セキュリティ性が高いものを選ぶのがよいです。formrunは、予約フォームの作成からステータス管理までを一元化できるツールです。

formrun(フォームラン)

ドラッグ&ドロップなどの直感操作で設定でき、顧客情報や予約者の対応状況をチームで管理するための機能が備わっています。通信のSSL化や24時間体制でのサーバー監視を行っているなど、セキュリティ対策も万全です。

無料でも利用できるので、ぜひ一度お試しください。

よくある質問

ここではWordPressに設置できる予約システムに関して、よくある質問を取り上げて解説していきます。

プラグインとは?

プラグインとはWordPressの機能を拡張できるプログラムのことです。予約システムを構築できるプラグインの他にも、ホームページのセキュリティ強化ができるものや、フォームを設置できるものなど、様々な種類のプラグインがあります。

WordPressに予約システムを設置するにはどんな方法がある?

WordPressのプラグインを使う方法と、予約システム作成ツールを利用する方法があります。どちらの方法も専門的な知識がなくても予約システムを構築できますが、予約システム作成ツールはプラグインよりもさらに直感的な操作で使えるという特徴があります。

予約システムにはどんな機能がある?

予約システムには、予約フォームの設置や予定を一括管理する機能、顧客管理機能などが備わっています。予約システムを導入することで予約の管理や予約者への対応、顧客情報の整理などの作業を自動化できるため、業務を効率化する効果があります。

予約システムの費用は?

ほとんどのプラグインは無料で利用することができます。予約システム作成ツールは無料のものから有料のものまで多くの種類がありますが、月額0円〜30,000円ほどの費用感となります。