資料請求フォームならformrun|デザイン豊富な無料ツール

資料請求 フォーム作成ツール

「資料請求フォームを作りたいけれど作り方がわからない」

「集客に役立つ資料請求フォームってどんなの?」

「資料請求フォーム作成ツールは種類が多過ぎる。」

と悩んでいませんか?

資料請求フォームに最適な項目を設定したり、わかりやすいデザインのフォームを運用したりすることで、業務効率化やリード獲得の向上を目指せます。

この記事では、資料請求フォームの作成・運用ができるツールを導入したい方に向けて、弊社のツール「formrun」をご紹介します。

手間を省き、円滑にフォーム作成ツールを運用し始めましょう。

資料請求フォームならformrunの理由①無料で使える

formrunには、無料プランをはじめとした全4種類のプランが用意されています。

有料プランを本格導入する前に、14日間の無料トライアルで使用感を試せるため、フォーム作成ツールを初めて使う方におすすめです。

プラン料金(月額)
FREE0円
BIGINNER3,880円
STARTER12,980円
PROFESSIONAL25,800円

無料(FREE)プランでは、100MBまでの添付ファイルを送受信できるため、個人利用やフォーム作成ツールがどのようなものか気軽に試せます。

条件分岐機能や文字数制限機能などを活用し、こだわりのあるフォームを作成したい方はBIGINNER、フォームを多く作る予定がある方は、50個までフォームが作成できるSTARTER がおすすめです。PROFESSIONALプランにすると、フォーム作成数が無制限になる上、フォームから得た情報を元に本格的なデータ分析が可能になります。

14日間の無料トライアルでは、プラン変更をしながらの運用が可能で、自社に最適なプランを見極められます。

ただし、無料トライアル期間のプラン変更で、上位プランから下位プランに変更したい場合には注意が必要です。上位プランに含まれている機能が下位プランに搭載されていない場合は変更できません。

複数のプランを試してみたい方は、トライアル前にプランごとの搭載機能を調べておきましょう。

資料請求フォームならformrunの理由②デザインテンプレートが豊富

40種類以上のテンプレートから、使用用途に応じたデザインを活用できる点がformrunの特徴です。

テンプレート例はこちら 

資料請求だけでなく、お問い合わせ対応・お申し込み・ご予約・アンケートなど、多様なシーンで活躍するテンプレートが用意されています。

フォーム回答者への質問内容は、編集画面内の項目一覧から選ぶだけです。

テンプレートだと、フォームの大枠はすでに完成しているため、スピード感のある準備・設置が可能です。

フォーム背景・ボタンなどのカラーカスタマイズができ、自社のカラーや商材イメージに合わせた世界観の演出を図れます。

プログラミングの知識がない方も手軽に使いこなせる機能性が魅力で、フォームの埋め込み作業をノーコードで実施できます。

自社サイトに埋め込めれば、資料請求への円滑な誘導が可能です。

資料請求フォームならformrunの理由③クリック操作だけで作れる

formrunは、ドラッグアンドドロップの簡単な操作でフォームの作成・設置ができるツールです。

回答者に質問したい内容を作成画面の項目一覧から選択して、たった30秒でフォームが完成します。サイトへのフォーム埋め込みは、ノーコードで実施可能です。

直感的な操作ができるため、社内に専門知識の所有者がいない場合も手軽に使いこなせます。

運用についての不明点や相談内容があるときは、メールで相談ができるサポート体制が整っています。(メールの返信対応は、基本2営業日以内に実施)

資料請求フォームならformrunの理由④セキュリティ対策が万全

formrunには、レベルの高いセキュリティ機能を搭載しています。代表的な対策は以下の通りです。

  • ISO 27001 (ISMS) を獲得
  • プライバシーマークを獲得
  • 24時間365日体制のサーバー監視を実施
  • データセンターにAmazon Web Services(AWS)を導入
  • データアクセス管理と制限を徹底化
  • データ改ざん防止にSSL/TLSを採用

ISO 27001 (ISMS) は、国際標準レベルのセキュリティ対策ができているツールのみが与えられる国際規格です。

個人情報を最適に保護管理している証明である、プライバシーマークもformrunは取得しています。

サーバーの状態は、24時間365日体制で監視され、問題が起きたらすぐに情報共有されます。常に最新の状況を把握しているため、迅速なトラブル対応が可能です。

世界規模で多くの企業が導入しているクラウドサービス(AWS)は、データベースを毎日自動でバックアップする機能を搭載しています。

数多くの企業が導入しているため、導入時の移行作業の負担を抑えられる点が魅力です。

参考:https://atmarkit.itmedia.co.jp/ait/articles/2206/07/news157.html

収集したデータの閲覧は、担当者のみに許されています。

顧客の同意を得るか、法的な開示を求められたケースを除いて、必要最低限の人物しか情報を把握できない状況を作り出します。

データの漏えい・改ざんを防ぐ暗号化(SSL/TLS)で、強固なセキュリティを実現しているため、機密性の高い情報を扱うフォームを運用する方におすすめのツールです。

セキュリティに関する方針について

資料請求フォームならformrunの理由⑤入力サポート機能が充実

氏名入力でふりがなを自動で表示したり、郵便番号に応じた住所を自動反映させたりする入力サポートの機能が搭載されています。

入力内容に応じたガイドメッセージ(半角数字で入力 など)や、誤った内容を打ち込んだ際に修正を促す案内文を表示することで、回答者はストレスを最小限に抑えた入力作業ができます。

紹介されている商材が魅力的でもフォームの入力に負担を感じると、途中で離脱してしまうケースが多いため、フォームの最適化は重要な課題です。

formrunでは入力サポートに加えて、フォームの利用状況を分析する機能も搭載されています。

回答者がフォーム入力時に使っている端末の種類や、離脱の多い箇所のデータ化が可能です。

どの部分でストレスを感じやすいかを踏まえた対策を練ることで、CVやCVRの向上を目指せます。

回答者のフォーム入力作業を手厚く補助できる点はformrunならではの特徴です。

資料請求フォームならformrunの理由⑥フォーム入力者に即時対応できる

formrunは、フォーム入力・送信が済んだ後のサポート機能が充実しています。

自動返信メール機能を活用すると、フォームを送ると同時に、入力内容が作成者に届いた旨を伝えるメールを送信可能です。

外部ツールと連携して、フォーム作成者(回答を受け取る側)へ、回答の送信を通知する機能も便利です。

メール・Chatwork・Slack・LINE WORKS・Microsoft Teamsなどと連携でき、指定したツールで資料請求のフォームが送信された瞬間に連絡を受け取れます。

業務管理に活用しているツールを連動させ、グループチャットに連絡を送る指定をしておけば、誰が対応しているかや進捗状況の管理が簡単です。

回答の見落としを防止でき、フォーム回答者へ迅速なアプローチを図れます。

資料請求フォームならformrunの理由⑦回答の集計機能がある

フォームから収集した情報をデータ化して、リアルタイムで計測できる点がformrunのメリットです。

計測期間を指定したデータ集計が可能で、詳細なグループ分けによるデータ分析を実施できます。

さらに、Googleスプレッドシート連携やCSVエクスポート機能を活用すれば、特定のセグメントで分けてクロス集計をしたい場合に役立ちます。

資料請求フォームならformrunの理由⑧外部連携ツールが豊富

formrunをおすすめする理由のひとつは、多種多様な外部連携ツールがある点です。

さまざまなCRM・メールやチャットツール・Googleスプレッドシートなどと連携できるため、formrunのために、新たなツールを契約し直す手間がかかりません。

自社で利用しているツールにそのまま連動させられ、導入時に発生する負担を最小限に抑えられます。

下記は、連携可能なツールの一例です。

CRM

  • Salesforce
  • HubSpot
  • kintone

決済サービス

  • PayPal

コミュニケーション(メール・チャット・オンライン会議)

  • メール
  • Chatwork
  • Slack
  • Microsoft Teams 
  • LINE WORKS など

各ツールとの連携にかかる費用は、以下の通りです。

【Salesforce】

Salesforceは、1フォームあたり月額2,480円で連携可能で、全プラン(無料プランを含む)が適応対象です。

連携の設定にかかる時間は、わずか5分程度です。

無料トライアル期間が2週間あるため、Salesforceを運用中・導入検討中の方は、ぜひお試しください。

(無料トライアルできるのは1フォームのみ)

【HubSpot】

HubSpotは、1フォームあたり月額1,980円で連携可能。全プラン(無料プランを含む)が適用対象です。

HubSpot内に登録されている顧客データと、フォーム送信者が同じ場合、自動で情報の紐付け・上書きを実施します。

自社への関心が強い顧客(セミナー・イベントへの参加歴があるなど)の情報の、正確な管理が可能です。

【kintone】

kintoneは、1フォームあたり月額980円で連携できます。全プラン(無料プランを含む)が適用対象です。

社外向けの配信が苦手なkintoneと、社外向けのフォーム作成にも適しているformrunを合わせれば、顧客とのコミュニケーションを深める働きかけが叶います。

フォームで集計した情報は自動登録や上書き登録が可能なため、作業の手間を削減できます。

【PayPal】

PayPalは、無料プランをはじめとした全プランで連動可能です。

フォームの送信完了(メール送信)と同時に、支払いまで終わらせる仕組みの構築ができます。

有料で開催するイベント等の決済をフォーム上で事前に完結できるため、イベント参加への手間やハードルを下げられます。

【メール・Chatwork・Slack・Microsoft Teams・LINE WORKSなど】

フォーム(formrun)で回答送信が発生すると、メールをはじめとしたコミュニケーションツールで回答を収集した通知を受け取れます。

通知は回答と同時に届くため、リアルタイムで対応が可能です。

ChatworkやSlackなど、チームメンバーと使用しているツールと連携すると、回答への対応を誰がしているかや進捗状況をまとめて管理できます。

formrun外部連携 FAQページ

資料請求フォームならformrunの事例を紹介

資料請求フォームの作成・運用にformrunを活用している企業の事例を2つ紹介します。

資料ダウンロード数が3倍に向上|株式会社OKAN 様

株式会社OKAN 公式サイト

組織課題を可視化するツールや法人向け社食サービスを展開している、株式会社OKAN 様の事例です。formrunの導入により、フォームからの資料ダウンロード数は3倍に向上しました。

【課題】

  • Googleスプレッドシートで見込み顧客の管理をしていたため、情報の把握がしづらい
  • 見込み顧客へのアプローチ内容と、商談の進捗度合いをまとめて確認できず情報共有が困難

【formrunによる解決方法】

  • 管理画面上で顧客情報の一括管理の実施
  • 通知機能・ステータス管理機能・メモ機能を活用した顧客の現状把握

管理画面上で顧客情報を一括で管理できるようになり、チーム内での情報の共有にかかっていた時間を大幅削減できました。業務担当者を最小限に抑えられ、現在は、たった2名でformrunを管理・運用中です。

メールやチャットツールを介した通知機能や、ステータス管理機能・メモ機能を活用すれば、簡単に顧客の現状把握ができます。質の高い情報把握により、イレギュラーや担当者が不在の際、お客様を待たせる時間を最小限に抑えることに成功しました。

テンプレートの種類が多く、レイアウトやカラー変更が自由にできた点も成功のポイントでした。他社のフォームを参考にしながら、自社の世界観に合わせたフォームへとスピーディーに改善できた結果、フォーム入力完了率が向上しました。

formrun導入後、資料ダウンロード数が3倍に!?新規事業でMRRを …

作業ストレスを減らし手軽な運用を実現|株式会社Shirofune 様

株式会社Shirofune 公式サイト

株式会社Shirofune様の事例です。

【課題】

  • 資料請求フォームを作成するためにコードを書く必要があり、運用に手間がかかっていた
  • お問い合わせフォームをうまく活用できていなかった

【formrunによる解決方法】

  • ノーコードでフォーム作成ができるようになった
  • 分析機能を活用し、どのような誘導が効果的か修正・改善の質の向上を図れるようになった

formrunは、操作性に優れ、FAQの網羅性が高いのが特徴です。前任から操作方法を学ばずに使いこなせるようになりました。

また、formrun導入後は、フォーム送信後のサンクスページに、ファイルのダウンロードボタンやGoogleアナリティクスのタグを設置し、ユーザーのアクションの計測を開始します。

商材資料の請求は、温度感が高いため入力項目を充実させ成約に必要な情報収集を図る。お役立ち情報の資料請求は、商材より知識に興味のある(温度感が低め)のため、入力項目は最小限にとどめる。など、相手に応じたフォーム作成を実施した結果、フォームの入力完了率が2倍に跳ね上がりました。

マーケターのストレスなくEFO施策が手軽に、高速に!BtoB …

資料請求フォームformrunを導入して効率的なリード獲得を目指そう

資料請求フォームには、自社商材に一定以上の関心を向けている方が回答します。

商談・成約へつながる可能性を高めるには、どれだけ負担なく簡潔なフォームでアクションの動線作りができるかが重要です。

弊社が提供するformrunを導入すれば、デザイン性が高いフォームの作成・運用を、直感的な操作で実行できます。

フォームの入力補助機能やセキュリティ対策が万全のため、回答者は安心感を持ってフォーム入力に臨めます。

回答の集計・分析をしてスピード感あるフォーム改善を図りたい場合は、無料プランで使用感を試した後、14日間の無料トライアルで有料プランを試しましょう。

費用を最小限に抑えた導入検討が可能です。気になる方は、気軽にお問い合わせください。