簡単・低コストで注文フォームを作成できるツール7選!formrunによるフォーム作成手順も解説

マーケティング

Webサイト上で商品の販売を行う方法はいくつかありますが、注文フォームを設置しユーザーから受注するという方も多いでしょう。
ですが、中には「サイト立ち上げのためにすべきことが多すぎて、注文フォームの作成まで手が回らない」「フォーム作成の知識も予算もない」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、専門知識なしに誰でも簡単に注文フォームを作成できるツールをご紹介しています。また、弊社が提供するフォーム作成ツール「formrun」での注文フォーム作成手順もあわせて掲載しているので、注文フォームの作成・設置を検討している方はぜひご参考ください。

注文フォームとは

注文フォームとは、ユーザーがWebサイト上で商品を購入するときに必要事項を入力するためのフォームです。
注文フォームを通してユーザーから申込みが発生し、初めて商品を販売できるようになるため、ECサイトなどでは設置が不可欠です。

注文フォームに必要な機能

ユーザーへ商品を発送するには、

  • 氏名、連絡先などのユーザー情報
  • 商品名、注文数などの購入情報
  • 商品のお届け日
  • 決済方法

などの情報が必要なので、上記で挙げた項目を入力するための欄を設置します。
その他、サイトによっては注文商品の合計金額が自動で計算できたり、振込み方法(銀行振込、PayPal決済、代金引換、郵便局振込など)を指定できたりといった機能を備えているフォームもあります。

また、注文フォームの代わりにカート機能を設置しているサイトもあります。
カート機能とは、ユーザーが欲しい商品を「カート」と呼ばれる場所に入れることで、まとめて注文処理ができる機能です。商品名の横に「カートに入れる」ボタンが設置されているパターンが多いです。

これらの機能は必須ではありませんが、設置しておくことで商品の選択から注文完了までよりスムーズに進めることができます。

注文フォームの作成方法

注文フォームを作成する方法は、作成者がどの程度の専門知識を有しているかによって変わります。下記を参考に、どの方法が自分に適しているかご検討ください。

HTMLやPHPでコーディングする

プログラミングの知識があれば、HTMLやPHPなどのコードを使って注文フォームを作成できます。

コードでの作成には、フォーム内の機能や挙動・デザインの幅が広がるというメリットがあります。基本的なコードのサンプルを掲載しているWebサイトも多いため、サンプルを活用すればすべてのコードを手入力する手間も省けます。

ただし、プログラミング初心者にとってはコードでのフォーム作成はかえって時間がかかってしまうため、他の方法を検討することをおすすめします。

WordPressのプラグインを利用する

「Wordpress」でWebサイトを作成している場合は、プラグインを利用する方法もあります。
プラグインはWordpressの機能を拡張できる仕組みのことで、フォーム作成用だけでも「Contact Form 7」「MW WP Form」など様々なものが提供されています。

WordPressで既にサイトを作成しているのであれば、プラグインを使うことでWordPress内でフォームの作成から設置まで完了できます。
ただし、プラグインは国内産から海外産まで種類が多く、どのプラグインが使いやすいか検討する必要があります。

フォーム作成ツールを使う

「プログラミングの知識もないし、Wordpressも利用していない…」という場合でも、
フォーム作成ツールが多数提供されています。無料のツールもあるため、お試しで注文フォームを作成してみたい方にもおすすめです。

無料であってもアクセス解析や問い合わせ管理など充実した機能を備えているものもあります。
また、注文フォームではユーザーの個人情報がやり取りされるので、SSL暗号化通信などセキュリティ機能が装備されているかもチェックしておきましょう。

注文フォーム作成ツール7選

「専門知識はないけど注文フォームを作りたい」「フォームの作成・設置にコストをかけたくない」という方に向けて、おすすめの注文フォーム作成ツールをまとめています。

formrun(フォームラン)

https://form.run/ja

料金 ・FREE:0円
・BEGINNER(スモールビジネス・新記事業立ち上げ):月額5,980円(税抜)
・STARTER(ビジネス利用向け):月額12,980円(税抜)
・PROFESSIONAL(本格的な運用向け):月額25,800円(税抜)
特徴 ・豊富なテンプレート
・ユーザーにやさしいバリデーション機能付き
・問い合わせ管理が可能
・充実のセキュリティ体制

formrun(フォームラン)は弊社が提供するフォーム作成ツールで、豊富なテンプレートから様々な目的に対応したフォームが作成できます。デザインの選択肢も幅広く、ビジュアル性の高いフォームが出来上がります。

入力ミスをリアルタイムで表示したり、住所入力補助があったりとユーザーフレンドリーな機能も装備されています。

カート機能や決済機能はないものの、「まずは基本的な形の注文フォームを作ってみたい」という方にとっては高性能なツールとなっています。
また、実際にユーザーから問い合わせがあったときに問い合わせ管理ができる点もformrunならではの強みです。

オレンジフォーム

https://form.orange-cloud7.net/

料金 ・パーソナル版:0円
・ビジネス版:1,200円 / 月
特徴 ・フォーム作成数無制限
・他社サービスとの連携ができ便利
・Cookie保存機能で、ユーザーの入力の手間が省ける
・充実のサポート体制

オレンジフォームは、株式会社オレンジスピリッツが提供するメールフォーム作成ツールです。

マニュアルなしでも簡単に操作できますが、有料プランではメールや電話によるサポート、無料プランであってもサポートサイトからマニュアルやよくある質問などを確認できるなどサポート体制が充実しています。

PayPal決済に対応していたり、ChatworkやGoogleスプレッドシートと連携できたりといった利便性の高さも魅力です。

フォームズ(formzu)

https://www.formzu.com/

料金 ・フリー:0円
・パーソナル:2,900円 / 6ヶ月
・ビジネス:6,000円 / 6ヶ月
・プロフェッショナル:15,600円 / 6ヶ月
特徴 ・フォーム作成数無制限(フリープラン)
・無料でも各種機能が充実
・PayPal決済(クレジットカード決済)の設定が可能
・アクセス解析が可能

フォームズ(formzu)は、フォームズ株式会社が提供するメールフォーム作成ツールです。
無料プランでは作成できるフォーム数が無制限という点が嬉しいポイントです。

WordPressへのプラグインやアクセス解析など、無料でも充実した機能を備えているため「コストは抑えたいけど機能性は妥協したくない」という方におすすめです。

商品注文のテンプレートも用意されており、誰でも簡単に作成・設置できます。テンプレートを利用する場合、支払い方法は「銀行振込み」「代金引換」の2つから選べます。

フォームメーラー

https://www.form-mailer.jp/

料金 ・Free版:0円
・Pro版:1,250円(税別) / 月
・Business版:6,250円~ / 月 
特徴 ・ドラッグ&ドロップ操作で簡単にフォームを作成
・PayPal決済の設定が可能(有料版)
・アクセス解析が可能(有料版)
・LPの作成も可能(有料版)

フォームメーラーは、株式会社フューチャースピリッツが提供するメールフォーム作成ツールです。フォーム作成の経験がなくても、ドラッグ&ドロップの直感的な操作でフォームを編集できます。

注文フォームの作成は、有料版でのみ可能です。フォームの設置項目数が7個から100個にまで増え、注文フォームも20商品分まで作成できるようになります。
また、有料プランではフォームだけでなくランディングページ(LP)の作成までできる点が特徴です。

セキュアフォーム

https://www.secure-cloud.jp/sf/

料金 ・フリー:0円
・ベーシック:900円(税別) / 月 
・ビジネス:1,800円(税別) / 月
特徴 ・ドラッグ&ドロップ操作で簡単にフォームを作成
・豊富な背景デザインから選べる
・回答データ解析機能付き(有料プラン)
・国内シェアNo.1のグローバルサイン社によるSSLを採用

セキュアフォームは、株式会社イー・ネット誰でもワークスが提供するフォーム作成ツールで、パーツをドラッグ&ドロップするだけで簡単にフォームを編集できます。
130種以上の豊富な背景デザインから目的にあわせたものを選ぶことができます。

注文フォームは有料プランでのみ作成が可能です。合計金額を自動計算したり、支払い方法を選択できたりといった注文フォームに必要な機能もそろっています。
グローバルサイン社採用のSSL暗号化通信により、大切な個人情報も安心して扱うことができます。

フォームアンサー

https://www.form-answer.com/

料金 ・フリーコース:0円
・ライトコース:3,500円 / 月 
・スタンダードコース:6,000円 / 月
・プレミアムコース:14,000円 / 月
特徴 ・ドラッグ&ドロップ操作で簡単にフォームを作成
・画像・動画・地図の掲載が可能
・問い合わせ対応を管理できる
・SSL、画像認証、ブラックリスト機能などセキュリティ対策も充実

フォームアンサーは、ピーアールジャパン株式会社が提供する申込みフォーム作成ツールです。

各種申込み・問い合わせ・アンケート・注文の目的ごとにフォームを作成できます。デザインテンプレートも豊富にあり、さらにカスタムCSSで自分好みに編集可能です。
注文フォームでは、支払い方法や配達希望日・時間を指定する項目も設置できます。

問い合わせ管理にも対応しているので、フォームの作成から顧客対応までまとめて行うことができます。複数の担当者でチームを作成し、チームごとの問い合わせ対応も可能です。

パパッとレジ

https://papatto.jp/platform/?ID=papatto

料金 ・スタートプラン:0円
・ビジネスプラン:2,9800円 / 月 
・プレミアムプラン:7,980円 / 月
特徴 ・クレジット決済対応の申込みフォームが作成できる
・HTMLやCSSでデザインのカスタマイズも自由
・QRコードを自動生成し、QRコードからの申込みも可能に
・「初期制作おまかせプラン」あり

パパッとレジは、株式会社エンターテックが運営するクレジット決済対応の申込みフォーム作成ツールです。利用者の多いクレジットカード・銀行振込・代金引換の3種類から支払い方法を選べます。

HTMLやCSSでデザインのカスタマイズもでき、自分好みの注文フォームに仕上げられます。 地域別や購入金額別に送料が設定できたり、決済ステータスが設定できたりといった独自機能も搭載されています。

「注文フォームを設置したいけど、他業務で手一杯…」という方は、最初のフォーム作成を代行してくれる「初期制作おまかせプラン」(制作費:50,000円~)も利用できます。

formrunをつかった注文フォーム作成手順

最後に、「formrun」を使った注文フォームの作成手順をご紹介します。

アカウントを登録をする

はじめに、formrunのトップページを開き、画面右上にある「無料でスタート」からアカウント作成を行います。

アカウント作成画面に移動するので、必要事項を入力してアカウントを登録します。

入力を終えて「登録する」をクリックすると、登録したメールアドレス宛てに本人認証のメールが送られます。
そのメールから本人認証を行うことで、アカウント登録は完了です。

チームを作成する

次に、formrunでフォームを作成・運用するための「チーム」を作ります。

登録したアカウントでログインすると、画面上に「+新規チーム作成」のボタンが表示されるので、そこからチームを作成していきましょう。
チームを作ったら、いよいよフォーム作成に移ります。

>>チームについてはこちらもご参考に

作成方法・URLを決める

フォームの作成方法を選びます。作成方法は2パターンあり、自分が作成しやすい方法を選択できます。プログラミングの知識があれば、コードを使っての作成も可能です。
ここでは、「フォームクリエイターで簡単作成」を選択します。

次に、フォームのURLを設定します。URLは「@」以下を設定し、半角英数字とハイフン(-)を使って決めることができます。

テンプレートを決める

フォームのテンプレート選びを行います。
2019年4月時点では、formrunに「注文フォーム」のテンプレートは残念ながらありませんが、既存のテンプレートをカスタマイズして注文フォーム用に作成することが可能です。

ここでは、「製品・サービスに関するお問い合わせ」のテンプレートを選択し、お中元の注文を受け付けるためのフォームを作っていきます。

項目の追加・編集をする

テンプレートを選択すると、フォーム作成の画面に移ります。

ここでは、テンプレート内に既にある「名前」「メールアドレス」「電話番号」の他に、

  • 注文商品の情報
  • 商品のお届け日
  • お届け先(住所)
  • 備考欄

の項目を追加します。

まず、フォームのタイトルを編集します。タイトル名の他に、フォームの説明文やタイトルカラーを設定できます。ここでは、

  • タイトル:商品注文フォーム
  • 説明:商品を注文するためのフォームです。必要事項をご入力ください。

で設定します。

フォームタイトルを設定したら、各項目の追加・編集を行います。
既存項目を編集する場合は、フォーム上の各項目部分をクリックすると、左サイドに項目設定のバーが表示されます。

新規項目を追加するときは、左サイドに下記の項目が並んでいるので必要な項目を選び編集していきましょう。
お届け先は「住所」、備考欄はカスタム項目の「複数行テキスト」を選択し作成できます。

また、項目の場所を移動したり削除を行ったりするときには、項目にカーソルを当てると上記のマークが表示されるので、ここから移動や削除を実行できます。

商品情報の項目を追加する

商品の項目を設定するときは、左サイドのカスタム項目から「数字」を選択します。

「タイトル」を商品名に変更し、注文数を選択できるように設定します。
注文数の上限・下限の設定も可能です。
商品の種類が限られている場合は、こちらの方法で項目を設置できます。

お届け日の項目を設定する

お届け日を設定するときは、左サイドのカスタム項目から「日付選択」を選んで設置します。
日付はカレンダーで指定できる形式になっています。

決済方法の項目を設定する

左サイドのカスタム項目から「選択」を選び、決済方法が選択できるように項目を編集します。
選択方式は「ボタン」「ドロップダウン」がありますが、決済方法が2~3項目程度で少ないときはボタン形式で表示させると分かりやすいです。

項目ごとに区切り線を設ける

商品情報、お届け先情報など大枠の項目を分かりやすくしたいときには、左サイドの「ブロック」項目から「セクション」を選ぶと、下記のように区切り線を設けることができます。
項目が連続するとユーザーが入力しづらく感じることもあるため、ぜひ活用してみましょう。

デザインを設定する

項目の追加・編集が終わったら、左サイドバーの「カバー」「スタイル」でフォームデザインを調整します。

「カバー」は背景設定ができ、formrun内の写真を使ったり、好きな画像をアップロードして使ったりできます。
「デザイン」は、メインカラーやフォント、背景画像のレイアウトなどを設定できます。

完了画面の設定を行う

フォームのデザインまで完了したら、フォーム上部の「完了画面」をクリックし編集を行います。

完了画面は、ユーザーが商品の注文を完了させた後に表示される画面のことです。
商品発送に関する留意事項、不明点がある場合の連絡先などの情報を掲載しておくとユーザーにとって親切です。

その他の設定を行う

「入力画面」に戻り、左サイドバーの「設定」からその他の設定を行いましょう。
無料版の「設定」では、下記のような項目を設定できます。

  • 公開 / 非公開の設定
  • 入力補助機能の設定
  • 自動メールの設定
  • 通知設定
  • SNSシェアボタンの設置
  • OGP設定
  • 利用規約 / プライバシーポリシーの設定

有料版になると、下記の項目も追加で設定できるようになります。

  • 公開期間の設定
  • ページ離脱時の警告表示
  • Google アナリティクスのトラッキングIDの設定
  • 「formrun」クレジットの非表示設定

プレビューから最終確認を行う

フォームの設定が完了したら、画面右上の「プレビュー」から公開されるフォームの確認を行います。

プレビュー画面は、スマートフォン版・PC版で切り替えが可能です。
スマートフォンとPCでは表示のされ方が微妙に変わる場合もあるため、違和感がないか、入力しづらくないかなどチェックしておきましょう。

公開処理を行う

プレビュー確認まで完了したら、「設定」から公開設定をONにして、画面右上の「保存」ボタンを押下するとフォームが公開されます。
公開されたフォームは、下記画面の「公開されたフォームを表示」から確認できます。

今回作成した注文フォームは、下記のようになります。

利用規約やプライバシーポリシーも下段に表示されます。
有料版に入ると、フォーム最下部にある「このフォームはformrun(フォームラン)」で作成されています」を非表示にすることもできます。

formrunは、ユーザビリティに配慮したフォームを作成できる点が強みです。
入力内容が正しいかリアルタイムで判断したり、数字入力の項目では数字が自動で半角モードに切り替わったりと、ユーザーの使い勝手をより高める機能が実装されています。

フォームを設置する

フォームの設置方法は、SNSでのURL共有、QRコードの画像表示、iframe埋め込みから選ぶことができます。

iframe埋め込みを選ぶと、上記のような画面が表示されます。
2ステップで簡単に設置まで完了できるので、既存のサイトにフォームを埋め込みたいときにはぜひご活用ください。
なおフォームの埋め込みを行う場合は、レイアウト「カバーなし」を選択することで、埋め込み先のサイトに自然な形で表示されます。

フォームを公開したら、実際に注文を行い正常に注文が完了するかテストをしてみましょう。操作上で不具合が見つかったときは、随時フォームの修正を行ってください。

問い合わせ管理を行う

実際にフォームを通して受注が発生した際は、カンバン方式で問い合わせ管理ができます。
受注が来ると、管理画面のボードに新着として表示され、新しくカードが作成されます。

ボード上のステータスは「一次対応中」「対応完了」「商品発送済み」など自由に設定できます。進捗状況によってカードを移動させれば、どの注文がどこまで進んでいるか一目で把握でき便利です。
問い合わせ管理は無料プランでも利用できるので、ぜひご活用ください。

まとめ:注文フォームで受注〜発送までのコミュニケーションを効率化しよう

ビジュアル豊かなフォームを簡単に作成できるformrunですが、より充実した注文フォームを作りたい場合は、カート機能やPaypal決済の設定ができない点に留意しておく必要もあります。

一方で、無料プランであってもビジュアル豊かなフォームを作成でき、さらに問い合わせ管理機能まで備えている点はformrunの強みです。受注から発送連絡までのやり取りをformrun1つで完結できるため便利です。

formrunをはじめ、無料で利用できるフォーム作成ツールは多数提供されているので、まずは無料で試してみて使い勝手の良いものを見つけましょう。