メールテンプレートを徹底活用!キャンペーンを成功に導くformrun活用術(株式会社Langoo 様)

導入事例集

「テクノロジーの力で英語学習にイノベーションを起こし、学習をより身近なものにする」をミッションに掲げ、Edtech事業を展開する株式会社Langoo

同社はアジアを中心に100万人が利用するTOEIC学習アプリ「SANTA TOEIC」、書籍出版プラットフォーム「Langoo」の2つのサービスを提供しています。

2019年9月12日に正式リリースした「SANTA TOEIC」はTOEIC学習アプリで、1億問以上の解答データを解析したAIが、学習者の苦手分野に合わせて独自のカリキュラムを構築するため、高い学習効率と短期間でのスコアアップを実現します。

TOEIC学習アプリ「SANTA TOEIC」

今回は株式会社Langooマーケティング部でformrunをご活用していただいている、マーケティングマネージャーの佐藤様にお話を伺いました。

また、アシスタントプランナーの本田様にも同席していただきました。
 

事業内容TOEIC学習アプリ「SANTA TOEIC」の提供
主な用途キャンペーン
推しの機能ステータス管理
Googleアナリティクス連携
目から鱗の機能メールテンプレート
ボード画面
利用プランSTARTERプラン

現在、どのような用途でformrunをご利用されていますか。

佐藤様:「SANTA TOEIC」の新規ユーザー・有料プランユーザーを増やすため、月に3〜4回ほどキャンペーンを実施しており、応募受付用のフォームとしてformrunを重宝しています。

「オリジナル模擬試験プレゼントキャンペーン」、「#SANTATOEICツイートキャンペーン」といった催しの運営で、

・フォームの作成
・応募者の管理
・当選者への対応

までの一連の流れを、全てformunで完結させることができました。

また、キャンペーン実施時に発生する、

・Webページ制作の手間
・データの散在
・応募者や当選者への連絡漏れ

といった問題を解決してくれるのが、formrunでした。

なぜformrunを選ばれたのですか。

佐藤様チーム内のメンバーが「フォームサービスといえばGoogleフォーム」という認識を持っていたのですが、私自身が前職でformrunを利用していたこともあり、ツールの使いやすさから導入を決めました。

Google フォームに比べて、formrunでは簡単にフォームを作成できることや、ボード画面でユーザー情報を管理しやすいイメージを掴めていたため、formrunを使うことに決めました。

導入後すぐにチームメンバーがformrunを活用できるようになり、今では全社的に「フォームサービスといえばformrun」というイメージになっています(笑)

ありがとうございます!現在、STARTERプラン(有料プラン)をご利用されている理由を教えてください。

佐藤様

  • 公開されたフォームに設置されている「formrun」のクレジットを非表示にしたかったこと
  • Googleアナリティクスの連携をしたかったこと

の2点が有料化した理由として挙げられます。

私たちは「SANTA TOEIC」というサービス、ブランドを多くの方に認知していただきたいと考えています。

有料プランでは、フォーム送信ボタンの下に表示される「formrun」のクレジットを非表示にすることができ、自社のサービスとは関係ない情報を減らせることから、「SANTA TOEIC」というサービス名をフォームの訪問者に印象付けられると考えました。

またキャンペーンに関する情報はメールやオウンドメディア、Twitter、Facebookなど様々な手段で発信しています。

そのため、Googleアナリティクスと連携して、「どのチャネルからのユーザーが多く応募しているのか」を確認しています。

次の施策に取り組む際には、これまでの計測結果を踏まえて、アクセスが多く集まっている流入元や強化する媒体を変えています。

こうした取り組みを繰り返し、ユーザーが情報を得やすくなる工夫を重ねています。

特にお気に入りの点はありますか?

佐藤様キャンペーンの実施にあたって、

が便利で特に気に入っています。

まだ規模の小さいスタートアップなので、様々な施策を打つため、突発的にキャンペーンを行うことがあります。

キャンペーンに応募されたユーザーへの対応を想定し、個別のメール対応時に取り扱うテンプレートをあらかじめ作成しておくことで、すばやく対応できます。

以前行った、特定のユーザー向けにSANTA TOEICの無料クーポンをプレゼントするキャンペーンでは、

・当選のご連絡
・落選のご連絡
・無料クーポン発行のご連絡

という3つのメールテンプレートを設定していたので、チームの誰が施策を担当しても、簡単に正確かつ迅速な対応を行うことができました。

キャンペーン特典として「SANTA TOEIC」ではオリジナルの模試をプレゼントすることもあります。

formrunでは模試のPDFファイルをメールテンプレートに設定できるため、キャンペーン対象者ごとにテンプレートを選択して送信するだけで、データの受け渡しが完了します。その都度ファイルを添付する作業も必要ないので、メールテンプレートの機能は皆さんにオススメしたいですね。

(「メールテンプレート作成」画面です※formrunのデモ画像)

Amazonギフト券をプレゼントするキャンペーンでは、発行対象者を確認する人と、ギフト券を発行する人が別にいます。

そのため、「この人にはAmazonギフト券発行したっけ?」と対応ステータスが曖昧になってしまい、タスクが浮いてしまう恐れがあります。

しかし、formrunではボード画面を見るだけで、「どのユーザーに現在どんな対応をしている最中なのか?」という進捗を誰が見てもすぐに確認できるので、私が介在せずとも、チームメンバー同士でスムーズに作業を進めることができました。

本田様「未対応」「対応中」「対応完了」などのステータスを用意することで、一目で管理できるのが便利です。

ステータス名は自由に変更できるので、「クーポン発行依頼済み」「ユーザー連絡済み」といったステータスを作成しています。

最後に、formrunの活用をお薦めしたい企業について教えてください。

佐藤様限定されたユーザーに対してキャンペーンを実施したい方にお薦めしたいです。

状況に合せて臨機応変に施策を行う必要に迫られているであろう、スタートアップやベンチャー企業にオススメです。

メールテンプレートなどをあらかじめ作成しておくことで、応募者への対応時間を減らすことができ、余った時間で戦略を練ったり、他の施策を講じる時間に回すことができます。

会員を対象にしたキャンペーンのように、対象者の母数が数万〜数十万などの限定されたユーザーへのキャンペーンを行うには最適のツールだと感じます。

スピード感をもって様々なキャンペーン・施策を行いたい方には是非formrunを活用していただきたいです。

株式会社Langoo マーケティングマネージャー 佐藤亮太様
株式会社ベーシックに新卒で入社。営業として「ferret One」の立ち上げに関わり、インサイドセールスの体制構築に貢献。
その後ferret One、One Page、formrunといったサービスのマーケティングに従事する。
現在は株式会社Langooでマーケティングマネージャーを務める。

株式会社Langoo アシスタントプランナー 本田美なつ様
「一人一人に合ったやり方で、人間の可能性を開くサービスの提供」という目標のために、さらに成長するため、2019年4月から株式会社Langooにアシスタントプランナーとして参画。マーケティング、事業企画、カスタマーサポートなど様々な業務を担う。