2020年8月にリリースされたformrun新機能まとめ

新機能追加

こんにちは。formLab編集部です。

いつも弊社サービスformrunをご利用いただき、誠にありがとうございます。

今回は2020年8月にリリースされた機能をご紹介します。

8月は、フォーム一覧画面にてフィルター機能の追加、総フォーム作成数と参加フォーム数の表示、プリセット項目「業種」の選択肢の最適化やプリセット項目「規約に同意する」の規約内容の表示方法の追加などを行いました。

また、不具合等の軽微なバグを修正しました。

気になるものがあれば、ぜひ使ってみてください。

管理画面

フォーム一覧画面での検索機能にてフィルター機能の追加

※こちらの画像はformrunのデモ画像です。

これまで、多数のフォームを運営されているformrunご契約者様から、「フォームの検索性を上げてほしい」「フォームの管理をもっと簡単にしてほしい」というご要望をいただいておりました。

上記のようなご要望にお応えして、「フィルター機能」を実装いたしました。

フィルター機能の実装により、

  • フォームの属性(すべて/お気に入り)
  • 公開ステータス(公開中/非公開/公開予約)
  • フォームの種類(コード型フォーム/その他)
  • 連携状況(指定なし/Salesforce連携/Pardot連携)

の条件で絞り込んだフォームのみをフォーム一覧画面に表示できるようになりました。

多数のフォームをお持ちの方は、ぜひフィルター機能やフォーム名による検索機能を用いて、フォームをお探しください。

────────────────
▼フィルター機能の詳細は
こちら
https://faq.form.run/formsettings
────────────────

フォーム一覧画面にて総フォーム作成数と参加フォーム数の表示

※デモ画像はformrunのデモ画像です。


フォーム一覧画面にて

  • ログインアカウントが該当チームで編集できるフォーム数
  • 該当チームで作成済みのフォーム数
  • 該当チームがご利用のプランで作成可能な残フォーム数

を表示いたしました。

これまで、チームオーナー以外は全フォームに招待されない限り総フォーム作成数を知ることができないため、フォーム数がプランの上限に達していることを確認できませんでした。

今回の機能リリースによりチームメンバー全員が契約プラン内で作成可能な残フォーム数を把握できるようになりました。

formrunの管理画面で一度にエクスポートできるデータの上限数を表示

※画像はformrunのデモ画像です

1,000件以上のデータをエクスポートしようとした際、上記のようなモーダルが表示されるようになりました。

formrunでは一度にエクスポート可能な出力データ数は1,000件となっております。

ただし、これまでは出力されたシートを見るまで、一度にエクスポートできるデータ数の上限が1,000件であることに気づけない仕様となっていました。

今回の機能リリースにより、エクスポートする過程で出力上限数と1,000件以上データを出力したい場合の手順がわかるようになりました。

また、Googleスプレッドシートへの自動出力を利用いただけると、1,000件以上のデータを自動で出力することが可能でございますので、ご検討くださいませ。

────────────────
▼データエクスポートについて詳細は
こちら
https://faq.form.run/frequent-question
────────────────

フォーム編集画面

必須項目に設定したカスタム項目「選択」にて選択形式が「単一選択」「複数選択」の際に未回答だった場合、フォーム項目の枠線を赤く表示

※画像はformrunのデモ画像です

必須項目に設定したカスタム項目「選択」で選択形式が「単一選択」「複数選択」の際に未回答だった場合、フォーム項目の枠線を赤く表示するようになりました。

これによりフォームご回答者さまが未入力項目であることに気付きやすくなり、フォームの離脱率を低下させることを期待しています。

────────────────
▼フォームタブ 「選択」について詳細は
こちら
https://faq.form.run/formtab
────────────────

プリセット項目「業種」の選択肢の最適化

※画像はformrunのデモ画像です

プリセット項目「業種」の選択肢を変更・追加し、職業人口が多い順番に並び替えました。

これにより、よりフォームご回答者さまご自身の職業が見つけやすくなり、formrunご契約者さまが新たに選択肢を追加する作業の負担を軽減できるようになりました。

なお、これらの選択肢は名称を変更したり、削除したりすることも可能です。

────────────────
▼フォームタブ 「業種」について詳細は
こちら
https://faq.form.run/formtab
────────────────

プリセット項目「規約に同意する」の利用方法の追加

※画像はformrunのデモ画像です


クリエイターフォームで「規約に同意する」項目をご利用される場合、公開フォーム画面にて規約内容の一部を表示し、スクロールすることで全文を確認できるようになりました。

これまで利用規約を表示させたい場合、以下2点の方法がございました。

  • フォーム項目の説明文にてURLを貼付する
  • フォーム項目の説明文にて規約を全て記載する

ただし、上記の方法の場合、ページを遷移する必要が生じたり、フォームが長くなっておりました。

今回の機能アップデートにより、ページ遷移の手間を省き、視認性を向上させることができます。

────────────────
▼フォームタブ 「規約に同意する」について詳細は
こちら
https://faq.form.run/formtab
────────────────

フォーム編集画面で「保存」をクリックした後のページにて文言の修正

※画像はformrunのデモ画像です

フォーム編集後、「保存」を押した後に表示される文言を修正しました。

これまではフォーム編集画面にございます「設定」タブにてフォームを非公開に設定後に「保存」をクリックした場合でも、遷移先のページで「ページが公開されました」と表示されていたため、formrunご契約者さまを不安な気持ちにさせておりました。

そのため、この度「作成したフォームが保存されました」に文言を変更いたしました。

不具合修正

ファイルライブラリにてファイルを一括ダウンロードするために届くメールにて古いファイルの内容を確認できない不具合や、クリエイターフォームにてフォームを作成後にフォームURLをコピーできない不具合、自動返信メールの変数設定で 「ファイルアップロード」を選択した際にファイル名が記載されない等の軽微なバグを修正しました。

まとめ

今回は8月に改善された機能をご紹介しました。

今後もお客様の声を反映しながら機能改善に努めてまいりますので、formrunをご活用いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします!