【新機能】決済機能付きフォームの作成が可能になります!

アイキャッチ お知らせ

日頃よりformrunをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

今回の新機能リリースにより、これまで多くのご要望をいただいておりました「決済機能付きフォーム」が作成できるようになります。

作成に必要な機能をお試し版として、商品購入項目とPayPal(ペイパル)連携機能の提供を2023年6月28日(水)に開始いたします。

商品の選択から決済までフォーム上で可能になり、販売や注文受付の工数を大幅に削減できます。

適用対象となるお客様

  • ご利用可能プラン:FREEプランを含む全てのプラン
  • 対象フォーム:全てのクリエイターフォーム
  • 料金:無料(お試し版のため)
  • 新機能リリース日:2023年6月28日(水)
  • お試し版提供期間:正式版の提供時期は未定です。正式版提供時の対象プランや料金に関しましては、提供開始1ヶ月前を目処に告知予定です。

※機能の利用後、自動で課金が発生することはございませんのでご安心ください

ご利用シーン

formrunで決済機能付きフォームをご利用いただくメリット

決済

①専門知識必要なしに決済機能がついたフォームを簡単に作成

プログラミング等の専門知識なしに、最短30秒でフォーム作成が可能です。

また、フォームの埋め込みも可能なため、自社サイトに決済機能付きフォームを表示させることができます。

注文者は、商品を選択し、自動で表示される合計金額へのお支払いを完了させるだけで、商品の購入を実現できます。

②簡単決済で注文者のスムーズな買い物をサポート

注文者はPayPalでのオンライン決済やクレジットカード、デビットカードといった幅広い決済方法に対応しております。

また、支払い情報はPayPalが保護しているため、販売者側に伝える必要がなく、セキュリティも安心してご利用いただけます。

③formrunへの手数料必要なし

決済手数料はPayPalのみ発生し、formrunでの追加料金はかかることなくご利用いただけます。

また、PayPalのアカウント開設や月額利用料、銀行口座からの売上金引出の利用料は基本的に発生いたしません。

新機能について

オンライン決済機能として、PayPal(ペイパル)連携が追加

ご自身のPayPalビジネスアカウントでPayPal連携を設定すると、フォーム上で商品を購入・決済することができます。PayPal連携で作成したフォームで利用できるお支払い方法は、PayPalもしくはクレジットカード(デビットカード)からお選びいただけます。

paypal

PayPal連携にはPayPalのビジネスアカウントをご用意ください

PayPal連携の設定にはPayPalのビジネスアカウントをご用意いただく必要があります。

ご登録されていない方は新規登録・設定をしてからご利用ください。
なお、ビジネスアカウントの登録は無料です。

ビジネスアカウントの登録・設定方法は以下PayPalの公式サイトからご確認ください。

ビジネスアカウントの登録方法(外部サイトへ遷移します)
ビジネスアカウントの設定方法(外部サイトへ遷移します)

アカウント登録流れ

PayPal連携の詳細な内容については、こちらをご参照ください。

formrun上に商品購入(決済機能)項目が追加

「商品設定」にて商品名や金額等を登録することで、「商品購入(決済機能)」項目をフォーム上に設置することができます。

商品登録

「商品設定」では、下記情報を登録できます。商品の画像を設置し注文者のスムーズな商品選択をサポートしたり、販売数(在庫数)を設定し販売者による簡単な在庫管理が可能です。

<登録できる商品情報>

  • 画像[任意]
  • 商品名
  • 単価
  • 個数の単位
  • 説明(100文字以内)[任意]
  • 販売数(在庫数)
  • 選択可能数[任意]

送料の設定も可能です。商品購入金額の上限に応じて、送料の金額を変更することもできます。

商品登録についての詳細はこちらをご確認ください。
品購入(決済機能)についての詳細はこちらをご確認ください。

ご利用イメージ

<販売者(formrun管理者)>

販売者が決済機能付きフォームを準備するまでに必要な操作はこちらです。

決済機能付きフォームの作成方法の詳細はこちらをご参照ください。

販売者

 

<注文者(フォーム回答者)>

formrunで作った決済機能付きフォームを注文者が利用する場合の画面はこちらです。

注文者

 

よくある質問

PayPal(ペイパル)連携に伴い、初期費用や売上に伴う販売手数料はかかりますか?

formrunのPayPal(ペイパル)連携はすべてのプランで手数料なしで無料でご利用いただけます。

PayPalのビジネスアカウント作成時に初期費用・月額費用は発生いたしませんが、売上に対してPayPalに手数料の支払いが発生します。

1売上につき、手数料3.60% +固定手数料(※日本円の場合、40円)がかかります。

詳細はPayPal公式サイトをご参照ください。

PayPalの手数料についての詳細はこちら
PayPalのビジネスアカウントについての詳細はこちら

PayPal(ペイパル)連携しているフォームで決済したクレジットカード情報は誰が保持しますか?

クレジットカード情報はPayPal(ペイパル)が保持します。

詳細はPayPal公式サイトをご参照ください。

「特定商取引法に基づく表記」ページを作成する機能はありますか?

「特定商取引法に基づく表記」を作成する機能は、formrunでは用意しておりません。

特定商取引法に基づく表記は、インターネットにて商品を販売する上で必須となります。そのため、特定商取引法に基づく表記を掲載する場合は、リッチテキスト項目を用いて記載いただくか、別で作成いただいたページのURLをフォーム上にご記載ください。

特定商取引法の詳細は、消費者庁が提供している特定商取引法ガイド(外部サイトに遷移します)をご参照ください。

注文者が利用できる決済方法はなんですか?

以下2つのお支払い方法をお選びいただけます。

  • PayPalクレジットカードまたはデビットカード

注文者はPayPalのアカウント作成がなくてもクレジットカードまたはデビットカードでの決済も可能です。

上記以外(銀行振込やコンビニ決済等)のお支払い方法には対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。

決済できるクレジットカードは何ですか?

VISA / MasterCard / JCB / AMERICAN EXPRESSのクレジットカードがご利用いただけます。

商品は何点まで登録できますか?

1フォームあたり50点まで登録が可能です。

商品は0円で設定できますか?

0円で商品は設定できません。1円以上の金額を設定ください。

また、現在100万円以上の商品の登録、およびフォーム上で100万円以上の商品の購入・決済を行うことはできません。

「商品購入(決済機能)」項目を設置したら、フォームが非公開になってしまいました。

フォーム編集画面に「商品購入(決済機能)」項目を設置し、商品を選択しない状態でフォームを保存したため、フォームが自動的に非公開になった可能性がございます。

公開中に戻すには、「商品購入(決済機能)」項目を設置した後に、商品を選択するか、商品購入(決済機能)項目をフォーム上に設置しない場合は、項目ごと削除の上、フォームを公開してください。

フォームを公開する方法はこちらをご参照ください。

商品設定画面にて登録した商品は削除できますか?

フォームが公開中の状態では、フォームに設置していない商品であっても削除することはできません。

フォームを非公開にしてから削除してください。

フォーム送信前に確認画面を表示させることは可能ですか?

「商品購入(決済機能)」項目がフォーム上に設定されていると、必ず確認画面が表示されますので、特に設定は必要ございません。

確認画面を非表示にすることはできませんのでご留意ください。

フォームコピーした場合、コピー元の商品情報は引き継がれますか?

フォームコピーした場合、商品情報は引き継がれます。

「 商品購入(決済機能)」項目を設置したフォームを送信できません。なぜでしょうか?

 以下2つの条件両方に合致している場合、フォーム送信できない仕様です。

  • フォーム編集画面の設定タブの「スパム対策」で「半角英数字のみの投稿を弾く」をONにしている
  • 「 商品購入(決済機能)」項目を含め回答が半角英数字となる項目のみをフォームに設置している

上記に当てはまる場合は設定の見直し、もしくはフォームに設置している項目の変更をご検討ください。

※フォーム回答が半角英数字のみのため、弾かれている可能性がございます。

カード上でのフォーム回答データの順番を変更することはできますか?

設定画面「データ管理>データ項目設定」にて、データ項目順に並び替えてください。

なお、データ項目をフォーム上の順と合わせる設定をONにしていても、「合計」「送料」「商品小計」のデータ項目順がフォーム上と異なって表示(商品情報よりも上に表示)されるのは仕様でございます。

データ項目を並び替える方法はこちらをご参照ください。

フォームを公開した後に商品登録した内容の変更は可能ですか?

フォームが公開中の状態で商品登録情報の編集・削除はできません。

一度非公開にしていただいてから編集をお願いいたします。

また、注文者が商品Aの購入確認画面を開いているタイミングと同時に商品情報を変更した場合、確認画面に表示されている情報(金額・商品画像・商品名等)と異なる購入・支払いをしてしまう可能性がございます。

変更する場合は一定期間非公開にしてから行うなど、ご注意ください。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
記事の評価ありがとうございます。