2019年3月にリリースされたformrun新機能まとめ

3月春 新機能追加

こんにちは。formLab編集部です。
いつも弊社サービスformrunをご利用くださり、誠にありがとうございます。

今回は2019年3月にリリースされたformrunの新機能をご紹介します。
3月は「ページ離脱時のアラート」「営業時間設定」をはじめとして、
機能追加やUI改善を行なっています。

気になるものがあればぜひ使ってみてください。

2019年3月にリリースされたformrun新機能

ページ離脱時のアラート

ページ離脱1

今月の機能追加により、STARTERプランもしくはPROFESSIONALプランで、
ユーザーがフォームの入力途中にページから離れるようなアクションをした場合に、
警告を出すかどうかを選べるようになりました。

ユーザーが誤操作によりフォームの画面を閉じてしまうことを防ぎ、
フォームの入力完了率を高めるEFO(エントリーフォーム最適化)効果が期待できます。

 

▼ ページ離脱時のアラートについて詳しくはこちら

EFOに効果あり!?formrunでページ離脱時のアラートが設定可能になりました

ページ離脱時の途中保存機能

ページ離脱時のアラート設定に加え、入力内容の途中保存機能も追加されました。
こちらは全てのプランでご利用いただけます。

エンドユーザーがフォーム入力途中でページをリロードしたり、
ブラウザのウィンドウを閉じてしまったりといった誤操作時に、
入力されていた内容が自動保存され、途中から入力を開始することが可能です。

入力完了率を少しでも高めたい方は、必ず設定するようにしましょう。

営業時間設定と営業時間外自動メール返信

formrun営業時間設定
「営業時間設定」は営業時間(問い合わせ対応が可能な時間)を設定するためのものです。

この設定をすることで、営業時間外に来た問い合わせに対して、
通常と違うパターンの自動メール返信を行えます。

たとえばformLab編集部の受付時間が平日の9:30〜18:30だとすると、
営業時間設定でそれらの時間を登録しておけば、20:00に来た問い合わせに対して
「現在は営業時間外です。翌営業日の9:30以降に対応させていただきます」
といった内容のメールが送られます。

営業時間設定は自動メール返信機能と併せて使うことで真価を発揮します。
連休や長期休業、特別休業などの設定も可能です。

 

▼ 営業時間設定について詳しくはこちら

「営業時間設定」を行なって自動メール返信機能を最適化しよう!

プレースホルダーの設定

プレースホルダー

フォームの項目でプレースホルダーの設定ができるようになりました。
回答例や回答にあたってのヒントを記載することで、入力をアシストすることが可能です。

プレースホルダーを設定したい項目をクリックして、上記の箇所で内容を記載しましょう。

2019年3月に行った機能改善

 「フォーム一覧」のUI改善

フォーム一覧導線

リスト表示やボード表示の管理画面において「フォーム一覧へ移動がしにくい」
といったお声を多数いただいておりましたので、
UI(ユーザーインターフェース)の改善を行いました。

左上のチーム名をクリックすることで、チーム一覧はもちろん、
フォーム一覧画面への移動も可能になりました。
今後は、チーム一覧→フォーム一覧→管理画面、それぞれの行き来をスムーズに行えます。

新管理画面ボード表示で「フォーム送信日時」が見れるように

フォーム送信時間表示

新管理画面のボード画面で表示されていた「カード」上に、
フォームの送信時間が記載されるようになりました。

なお、管理画面につきましては、“新画面”と“旧画面”の2種類が存在しております。
「新管理画面って何のこと?」という方は、ぜひ以下の記事もご覧ください。

▼ 旧管理画面と新管理画面の違いについて詳しくはこちら

formrunの新管理画面を使いこなそう!旧管理画面との違いを解説

まとめ

今回は、3月にリリース・改善された機能を5つご紹介しました。

formrunはお客様のお声を反映しながら、さらに使いやすいツールを目指していきます。
ぜひこれらの機能をお試しください!

 

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
記事の評価ありがとうございます。