2020年9月にリリースされたformrun新機能まとめ

新機能追加

こんにちは。formLab編集部です。

いつも弊社サービスformrunをご利用いただき、誠にありがとうございます。

今回は2020年9月にリリースされた機能をご紹介します。

9月は、Slackとメモの連携機能の追加、フォーム一覧画面にてコード型フォームで作成したフォームに「コード型」ラベルの追加、チーム設定画面にてチームメンバー数の表示、時間あたりの受付可能なフォーム送信数のアップデートを行いました。

また、不具合等の軽微なバグを修正しました。

気になるものがあれば、ぜひ使ってみてください。

Slack連携

Slackを利用してメモを活用できるようになりました

※画像はformrunのデモ画像です

この度、Slackを利用してメモを活用できるようになり、以下の2点が可能になりました。

  • formrunのカード上で作成するメモでメンション(@)を付けた場合、メンション相手にSlack通知をすることができる
  • Slack上からメモを作成できる

なお、上記の連携には事前にformrunとSlackの連携が必要となっております。

Slack通知をご利用の方は、上記2つをぜひご活用いただき、スムーズなチーム間の連携を実現してください。

────────────────
▼Slackとメモの連携について詳しくはこちら
https://faq.form.run/card
────────────────

フォーム一覧画面

フォーム一覧画面にて、コード型フォームで作成したフォームに「コード型」のラベルを追加しました

※画像はformrunのデモ画像です

フォーム一覧画面にて、コード型フォームで作成したフォームに「コード型」のラベルを追加しました。

これまでは、フォーム一覧画面にて「公開中」・「非公開」のラベルから作成したフォームがクリエイターフォームであることを確認できる仕様でした。

この度、新たに「コード型」というラベルを追加し、フォーム一覧画面にてコード型フォームとクリエイターフォームのどちらで作成したかを一目で確認できる仕様に変更しました。

コード型フォームを探したい場合に、ぜひご確認ください。

────────────────
▼フォームのステータスについて詳しくはこちら
https://faq.form.run/formsettings
────────────────

フォーム編集画面

フォーム保存後の画面に表示されるiframe埋め込みの文言を変更いたしました

※画像はformrunのデモ画像です

フォーム保存後の画面に表示される「iframe埋め込みフォーム」という文言を「Webページに埋め込む」に変更いたしました。

formrunでは既存のWebページにフォームを埋め込むことが可能です。ぜひご利用ください。


iframe埋め込みについて詳しくはこちら

【フォームをシェアしたい方必見!】iframe埋め込みを用いて、ホームページでフォームを共有しよう(Wix・ペライチ・Ameba Ownd・Jimdo・WordPress)

設定画面

設定画面「チーム>チーム設定>チームメンバー」にてチームのメンバー数を表示しました

※画像はformrunのデモ画像です

設定画面「チーム>チーム設定>チームメンバー」内にチームメンバー数を表示しました。

これまでチームメンバー数を確認する場合、設定画面「チーム>プラン変更>現在の契約状況」にて確かめる必要がございました。

しかし、新たに設定画面「チーム設定」内でもチームメンバー数を確認できるように変更し、チームメンバー数を確認しながら、権限の変更やメンバー数の調整を行えるようになりました。

有料プランの方は上記の画面を確認しながら、チームメンバー数を把握し、人数の調整やプラン変更等をご検討ください。

────────────────
▼チーム設定画面について詳しくはこちら
https://faq.form.run/teamsettings
────────────────

フォーム回答

時間あたりで受付可能なフォーム送信数を改善しました

※画像はformrunのデモ画像です

時間あたりで受付可能なフォーム送信数を改善いたしました。

これまで時間あたりに受付可能なフォーム送信数は5秒間に25送信まででしたが、5秒間に35送信まで受付可能となりました。

これにより、短時間で大量のフォーム送信が見込まれるキャンペーンフォームやウェビナー後のアンケートフォームなどをご利用いただく場合に、429画面に遷移することが減少すると考えられます。

また、5秒間に36送信以上のフォーム送信があった場合に表示される429画面の文言につきましても、フォームご回答者様が429画面に遷移した後にフォームから離脱することを防止すべく、再度フォーム送信を促すような記載へ変更しました。

────────────────
▼時間あたりで受付可能なフォーム送信数について詳しくはこちら
https://faq.form.run/frequent-question
────────────────

設定画面

メール差出人に()を利用できるようになりました 

※画像はformrunのデモ画像です

メールの差出人名に「()」を利用できるようになりました。

これまでは差出人名に「()」を使用した場合、自動返信メールが送信できていないケースがございました。

今回の改善により、「(株)」や「(社)」などの表記が可能になりました。

安心してご利用くださいませ。

────────────────
差出人名について詳しくはこちら
https://faq.form.run/mail
────────────────

不具合修正

「選択」項目の選択肢の文言の前に余白が生じる、フォームタブ「名前(姓名別)」の「フリガナ」項目でプレースホルダーが編集できない等の軽微なバグを修正しました。

まとめ

今回は9月に改善された機能をご紹介しました。

今後もお客様の声を反映しながら機能改善に努めてまいりますので、formrunをご活用いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします!