formrunを使ってキャンペーンを実施しよう!

フォーム用途

formrunは、HTMLの知識がなくても、項目を選択してテキストを入力するだけで、ビジュアル豊かなフォームを誰でも簡単に作成できるツールです。

この記事では、formrunを使ってキャンペーンを運用する際に、ぜひ活用してほしい機能を紹介します。

シェアボタン・OGPを設定して拡散してもらおう

SNSシェアボタン・OGP設定

フォーム作成画面で、簡単にOGPを設定することができます。

また、回答画面と回答送信完了画面に、Facebook、Twitter、LINEのシェアボタンを設置できます。

キャンペーンの拡散につながるため、ぜひ設定してみてください!

QRコードを活用してオフライン施策を

QRコード自動生成

formrunでフォームを作成すると、フォームURLのQRコードが自動生成されます。

オフラインのイベントでプレゼンテーション画面に表示させたり、チラシに掲載したりすることで、キャンペーンの告知に活用することができます。

チャットツールと連携して社内でもキャンペーンを盛り上げよう

Slack連携

formrunでは、フォームに送信された回答をメールで通知するだけでなく、Slack・Chatworkと連携して回答内容を確認することができます。

日頃から社内でSlack・Chatworkを活用なさっている方は、ぜひ一度連携させてみてください。

回答状況がリアルタイムで共有されるため、キャンペーンが行われていることの社内・チーム内への周知に役立ち、施策を盛り上げることができます。

キャンペーンの改善案が思いついたときにその場でコメントしたり、寄せられた意見に対してチームで検討することで、次に活かせるアイデアが生まれるかもしれません。
通知の設定方法はこちら

formrunを使って当選者と連絡をとろう

ボード画面

formrunを使うことで、フォームへの回答者に対して直接メールの送受信をすることができます。

共用のメールアドレスに切り替えてやり取りをする必要がなく、チームで管理することができるため、非常に使い勝手が良い機能です。

また、当選者に対して行う業務フロー(連絡→商品発送、など)を「ボード画面」で管理することで、チームでスムーズに業務を進めることができます。

データをエクスポート・Googleスプレッドシートと連携して集計しよう

リスト画面

送信された回答は、リスト表示/ボード表示で一覧化して確認することができます。

また有料プランでは、データをCSV形式でダウンロードすること、Googleスプレッドシートと連携して出力することが可能です。

キャンペーン応募者の分析にも、ぜひご活用ください。

データエクスポートの詳細はこちら

まとめ

formrunのアンケートフォームは、誰でも簡単に、自由度の高いデザインで作成することができます。

また、その後のデータ管理や運用にも活用可能となっています。

無料プランからご用意がありますので、まずはぜひ一度お試しください!