2020年下半期に取り組んだformrunの開発・改善内容を発表します!(スパム投稿フィルタ・初期値の設定・回答集計のグラフ表示機能・公開フォームのページネーション機能etc)

お知らせ

日頃よりformrunをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。2020年も年の瀬が迫り、今回「2020年下半期に取り組んだformrunの開発・改善内容」をテーマに、今年の下半期に取り組んだ機能開発・アップデート内容をご紹介したいと思います。

2020年下半期に、新たに開発・改善された機能

スパム対策(スパム投稿フィルタ)

対象:全プランのご利用者様(FREE・BEGINNER・STARTER・PROFESSIONAL)

2020年12月に、formrunで作成されたフォームから送信されるスパム対策を大幅にアップデートしました。

スパム投稿フィルタをONにすることで、フォーム回答の内容が半角英字・数字・記号のみであった場合は、管理画面に取り込まれないようにすることが可能です。

また、管理画面に取り込まれなかった以下のフォーム回答につきましては、「フィルタ済み投稿一覧(確認用)」にて確認することが可能です。

  • 投稿日時
  • IPアドレス
  • 投稿内容


▼スパム投稿フィルタについて詳しくはこちら
FAQ:スパム投稿フィルタ(フォーム編集画面・コード型フォーム)

クリエイターフォームにおける「初期値」の提供

対象:全プランのご利用者様(FREE・BEGINNER・STARTER・PROFESSIONAL)

2020年11月に、フォームの「項目名」と「設定したい値」を 【項目名(field)=初期値に設定したいの値】の形で公開フォームのURLの末尾につけることで、初期値の設定が可能になりました。

「初期値」を設定することにより、formrunとは別に会員登録情報を取得していた場合、エンドユーザーがシステムにログインしている状態でフォームに回答する際に、すでに取得している会員登録情報をformrunのフォームに「初期値」として表示することが可能です。


会員情報サイトを運営している、もしくは遷移前ページの情報をフォームの回答項目に事前に入力状態にしておきたい場合は、是非にご利用を検討くださいませ。

▼クリエイターフォームについて詳しくはこちら
FAQ:クリエイターフォームにおける「初期値」の設定

また、2021年3月までを目処に、クリエイターフォームを利用時に「初期値」を一般ユーザー向けに見えない形でフォームから送信可能な機能の提供を予定しております。詳細は日を追ってご案内しますので、formrunからのメールマガジンやお知らせよりご覧くださいませ。

CSVエクスポートの際の出力件数を「1,000件→10,000件」に

対象:STARTERプラン・PROFESSIONALプランのご利用者様

フォームから送信されてリスト画面内に蓄積されるCSVエクスポートを一括で出力可能な件数を、「1,000件→10,000件」に拡大するアップデートに取り組みました。

▼10,000件以上のCSVエクスポートについて詳しくはこちら
FAQ:データインポート・エクスポート 


また、Googleスプレッドシートの自動出力機能を活用すれば、件数関係なく常時フォームからエントリーが発生した際にシートへの転記が可能となりますので、併せて
ご確認くださいませ。(※Googleスプレッドシートの自動出力機能はPROFESSIONALプランであれば利用可能です)

2020年7月にお伝えした開発・改善内容の進捗

2020年7月に、下半期に開発・改善予定となっている機能アップデートの案内をしておりました。

各項目ごとにアップデートの詳細をお伝えいたしますので、それぞれご確認いただけますと幸いです。

①フォームごとに回答内容を集計したグラフの表示画面

対象:STARTERプラン・PROFESSIONALプランのご利用者様
※FREEプラン・BEGINNERプランでは、閲覧日の集計結果のみ確認可能です。


2020年10月に、フォームごとに回答内容を集計したグラフの表示画面を提供する機能をリリースしました。

回答集計機能では、以下の3つのグラフと表に切り替えて集計結果を確認することができます。 

  • 縦棒グラフ
  • 横棒グラフ
  • リスト

【2020年10月リリースまとめ】待望の回答集計機能をリリースしました!

②フォームテンプレートのアップデート

対象:全プランのご利用者様(FREE・BEGINNER・STARTER・PROFESSIONAL)


フォームテンプレートがこれまでの40種類へ増加し、選択したフォームテンプレートに応じて、フォームへの回答を管理するボード画面のステータスが自動で設定されるようになりました。

「テンプレートの種類」のフォームのリンクをクリックすると、アカウントをまだ持っていない場合でもそれぞれのテンプレートの詳細を確認可能なため、是非にご確認ください。

フォームテンプレートを40種類に大幅アップデートしました

③チーム権限/フォーム権限の管理/招待機能の改善

対象:BEGINNERプラン・STARTERプラン・PROFESSIONALプランのご利用者様

12月内を目処に、フォームの管理を最適化するため、フォーム一覧画面の「フィルタ」の機能がアップデートされます。フォームの公開状況やカテゴリ、SalesforceやPardotの連携状況に応じて、一覧で表示するフォームを選べるようになり、検索性が向上する予定です。


また、フォームメンバーの設定画面も、12月内を目処に、該当するフォームのオーナー権限を持つユーザーを可視化しやすくなります。

招待されているメンバーの中で最も左に位置するアイコンのユーザーが「フォームオーナー」の権限を持ち、その他のメンバーの権限についてはアイコンの右にある「+」のアイコンから確認が可能となります。


なお、
2021年上半期にアップデート予定となっている機能として、ボード画面やリスト画面への閲覧のみを可能としたフォームのアクセス権限を提供開始する予定です

これまでは「フォームオーナー」「フォーム管理者」「フォームメンバー」の3つの権限に振り分けられる状態でしたが、こちらのアップデートにより、「フォームのアクセス権限は付与しても良いけど、メールを返したり、カードのデータの編集をしたり、データを出力する機能を制限したいなぁ・・・」という人もメンバーとして招待することが可能となります。

機能が実装されましたら案内をお送りいたしますので、formrunから送られてくるメールマガジン、お知らせより、それぞれご確認いただけますと幸いです。

④チームごとに管理しているフォームの管理/ソート/検索性の改善

対象:全プランのご利用者様(FREE・BEGINNER・STARTER・PROFESSIONAL)

12月内を目処に、フォームの管理を最適化するため、フォームの「フィルタ」の機能がアップデートされます。フォームの公開状況やカテゴリ、SalesforceやPardotの連携状況に応じて、一覧で表示するフォームを選べるようになります。


また、フォームの管理につきましては2021年度も引き続きアップデートを続ける予定です。具体的なフォームの管理に必要な機能のアップデート、ご希望に関しましては、本記事最後に要望の収集フォームを用意しておりますので、こちらよりご要望をお寄せいただけますと嬉しいです。

⑤設問項目に応じた条件分岐

対象:BEGINNERプラン・STARTERプラン・PROFESSIONALプランのご利用者様

2020年12月に、フォームのページを分割可能な機能をリリースしました。設問項目に応じた条件分岐の機能要望をお寄せいただく方の声を分析すると、要望内容が大きく分けて2つに分かれていることがわかり、そのうちの1つである「ページを分割可能な機能」を先んじてリリースしました。

FAQ:ページ分割のページ数表示

また、2021年3月あたりまでを目処に、回答内容に応じて次の設問群以降を分岐可能な機能をリリースする予定です。現在の進捗としてデザインの調整まで進んでおり、2021年1月より開発メンバーを中心とした実装に取り組み始める予定です。

機能が実装されましたら案内をお送りいたしますので、formrunから送られてくるメールマガジン、お知らせより、それぞれご確認いただけますと幸いです。

2021年も引き続き開発・改善を進めていきます

上述した機能以外にも、さまざまな開発・改善に取り組んでおります。詳細は月次のアップデートにも記載がありますので、こちらも合わせてご確認ください。

2020年下半期の月ごとの機能アップデート情報はこちら

また、今後のアップデートを重ねていく上で、皆さまからお寄せいただく貴重なお声を反映し、日々の開発・改善に取り組んでおり、ご協力いただけます方は是非にご回答いただけますと幸いです。

formrunに関するご要望についてのアンケートはこちら

ご案内は以上となります。引き続き、2021年もformrunをどうぞよろしくお願い申し上げます。