【2021年11月リリースまとめ】フォーム回答時に入力可能な文字種を制限する機能をリリースしました🌙

新機能追加

こんにちは。formLab編集部です。

いつも弊社サービスformrunをご利用いただき、誠にありがとうございます。

今回は2021年11月にリリースされた機能をご紹介します。

11月は、フォーム回答時に入力可能な文字種の制限や、フォームタイトルを非表示にする機能のリリースを行いました。

気になるものがあれば、ぜひ使ってみてください。

フォーム編集画面

「選択」項目にて選択可能数の制限ができるようになりました

これまで多数のご要望をいただいていた、「選択」項目および「画像選択」項目の複数選択にて、フォーム回答者が選択できる選択肢の数が制限可能となりました。

この度の改善により、投票フォームなどより幅広い用途で「選択」項目が利用しやすくなります。

なお、選択可能数の制限BEGINNERプラン以上からご利用可能です。
────────────────
▼「選択」項目について詳しくはこちら
https://faq.form.run/formtab
────────────────

「一行テキスト」項目にて入力可能な文字種の制限ができるようになりました

「一行テキスト」項目にて入力可能な文字種を「簡単設定」もしくは「正規表現」にて制限できるようになりました。

自社サービスのIDの取得や、キーワードの入力など、バリデーションをカスタマイズすることでご自身の用途に沿ったフォームを作成いただけます。

なお、文字種の制限はBEGINNERプラン以上からご利用可能です。
────────────────
▼「一行テキスト」項目について詳しくはこちら
https://faq.form.run/formtab
────────────────

英数字・記号の全角入力の自動半角化ができるようになりました

英数字・記号を全角入力した際に、自動で半角入力に変換することができるようになりました。

半角自動変換は、以下の項目で設定可能です。

  • 「電話番号」項目
  • 「メールアドレス」項目
  • 「住所」項目
  • 「一行テキスト」項目

全角入力があった場合でもエラーが出現しないため、フォームからの離脱を削減する効果が見込まれます。

なお、半角自動変換はBEGINNERプラン以上からご利用可能です。
────────────────
▼半角自動変換について詳しくはこちら
https://faq.form.run/formtab
────────────────

「名前」項目にてフリガナを自動入力することができるようになりました

「名前」項目に名前を入力した際、「名前(フリガナ)」項目にフリガナを自動入力させることが可能になりました。

この機能を利用することで、フォーム回答者がフリガナを入力する手間が省け、より高いフォーム回答率が期待できます。

なお、フリガナの自動入力はBEGINNERプラン以上からご利用可能です。
────────────────
▼フリガナの自動入力について詳しくはこちら
https://faq.form.run/formtab
────────────────

フォームタイトルを非表示にすることができるようになりました

フォームタイトルとその下の説明文を非表示にすることができるようになりました。

ホームページやランディングページにフォームを埋め込む際など、フォームタイトルが不必要なシーンで活用できる機能となっています。

なお、タイトルの非表示はBEGINNERプラン以上からご利用可能です。
────────────────
▼タイトルの非表示について詳しくはこちら
https://faq.form.run/creatorform(FAQも更新する:未着手)
────────────────

画像の位置を調整できるようになりました

以下の3箇所にて使用する画像の位置を編集できるようになりました。

  • フォーム編集画面の「リッチテキスト」項目
  • フォーム編集画面の「タイトル下の説明文」
  • 設定画面「メール>自動返信メール返信」

リッチテキスト内の画像の位置が選択できることで、より自分の意図した形で画像を表示させることができます。
────────────────
▼「リッチテキスト」項目について詳しくはこちら
https://faq.form.run/formta
────────────────

不具合修正

回答集計画面へ空の項目が表示される不具合パスワード再設定時に2通のメールが送信されてしまうなどの修正を行いました。

まとめ

今回は11月にアップデートされた機能をご紹介しました。

今後もお客様の声を反映しながら機能改善に努めてまいりますので、今回実装された新機能も含めて、formrunをご活用いただけますと幸いです。