2019年11月にリリースされたformrun新機能まとめ

新機能追加

こんにちは。formLab編集部です。

いつも弊社サービスformrunをご利用くださり、誠にありがとうございます。

今回は2019年11月にリリースされた機能をご紹介します。

11月は、フォームを送信する前に表示される確認画面、自動返信メールに記載される文面の変数設定機能、カードを開きながらメールテンプレートが検索できる機能等を新たに追加しました。また、多くのお客様からいただいたご要望をもとに、ボード・リスト画面、設定画面についてアップデートを行なっています。

気になるものがあればぜひ使ってみてください。

フォーム編集画面

送信前の確認画面の追加(有料プランのみ


テンプレートを利用して作成したフォーム(クリエイターフォーム)の編集画面をご利用時に、フォーム送信前に入力した情報を確認できる画面を設置できるようになりました。


設定方法:フォーム編集画面「設定タブ>確認画面を表示する ON」

メール機能

自動返信メールの変数機能(有料プランのみ


お問い合わせ対応や、イベント・セミナー用フォームでformrunをご利用いただいているお客様を中心に、「個別のメール送信時だけでなく、自動返信メールでも変数機能を利用したい」とご要望をいただいていたため、機能を追加しました。

設定方法:設定画面「メール>自動メール返信>本文」

▼ 自動返信メールのTipsについて詳しくはこちら

コピペで使える!自動返信メールの例文テンプレートを用途別に紹介

▼ 個別にメールを送信する際のテンプレート・変数設定について詳しくはこちら

formrunのメールテンプレート機能で問い合わせ対応の高速化・効率化を実現しよう!

メールテンプレートの検索機能


お問い合わせ対応などでformrunをご利用いただいている場合、さまざまなシチューエーションに合わせてメール文を用意する必要があるため、メールテンプレートを10個以上作成していることも珍しくはないでしょう。

メールテンプレートが増えると探す手間も次第に増えてしまうことから、これらを軽減するために、カード内でメールテンプレートが探しやすくなる検索フィルタを設置しました。

検索フィルタに「メールテンプレートのタイトル」を入力してご利用くださいませ。

ボード・リスト画面

リスト画面にエクスポートアイコンを追加

formrunのデモ画像です。


お客様から「エクスポート機能の導線がわからない」というお声をいただいたため、リスト画面にエクスポートアイコンを作成しました。

STARTERプラン以上をご利用いただいている場合、CSVエクスポート、Googleスプレッドシートへの出力が可能となっておりますので、ぜひお試しくださいませ。

データエクスポートにつきましては、FAQ:データインポート・エクスポートをご参照ください。

「履歴」タブを「変更履歴」タブに名称を変更

お客様から「履歴機能とは何のことかわからない」とお問い合わせをいただいていたため、名称を「履歴」から「変更履歴」へと変更しました。

カードの「データ」タブからエンドユーザー様がフォームより送信したデータ内容を変更した場合に、「変更履歴」タブにそのデータの変更履歴が表示されます。

設定画面

左上のフォーム名をクリックした際、設定画面に移動


設定画面左上からフォーム名をクリックした際、クリックしたフォームのボード画面に遷移していました。

ボードの設定画面間で遷移できる導線にすべく、今回のアップデートにより、ボード画面へ経ることがなく、クリック先のフォーム設定画面に直接遷移できるように変更いたしました。

設定画面内へ「お問い合わせボタン」を設置

これまで、チームやフォーム、データ項目などの設定ができる設定画面にはformrunへのお問い合わせフォームの導線がなく、お客様が課題をすぐに解決できない状況でした。そのため、お問い合わせフォームを追加しました。

また、お問い合わせする以前にformrunFAQをご参照いただくことで、formrunのサポートからの回答を待たなくても、素早く問題を解決できる可能性がございますので、FAQも事前にご覧いただけますと幸いです。

不具合修正

お客様からお寄せいただきましたエラーとして、新規チーム作成時に、ボード画面内にて未対応ステータスが2つ表示されるバグや、ラベル名・ステータス名が長い場合にカードからはみ出るバグなどがあり、どちらも修正を行いました。ご報告いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

今回は11月にリリースした機能についてご紹介しました。

今後もお客様の声を反映しながら機能改善に努めてまいりますので、よろしくお願いいたします!