スピードが求められるような環境が多い、 スタートアップやスモールビジネスをされているチームや担当者には最適のサービス

株式会社favy 真島 功さま

formrun導入の背景について教えてください

真島 もともと、海外のフォーム作成サービスを利用していましたが、郵便番号などの自動住所補完といった日本の住所のバリデーションに対応していなかったり、スマートフォンでの表示におけるレスポンシブの挙動が微妙であったりと不満を覚えていました。また、フォームに入った情報を都度、CSVファイルでダウンロードし、スプレッドシートで管理せねばならず、リアルタイムに管理出来ない点も課題として感じていました。

そこで全社的にフォームのサービスの乗り換えを検討しようということになり、国内外のフォームサービスを検討した結果、フォームが簡単に作成できて、しかもEFOの機能が標準装備。そのうえユーザー管理がしっかり出来るというformrunの機能がたいへん魅力に感じ、導入に至りました。導入事例の充実もポイントだったと思います。

formrunのセットアップについてはいかがでしたか?

真島 無料アカウント作成から、実際に私自身が自社のお問合せフォームをクリエイター機能で作成してみたのですが、10分もかかりませんでした。


formrunはどのようなフォームでご利用されているのでしょうか

真島 自社のお問合せ、店舗へのお問合せ、サービスへのお問合せ・お申込み、採用エントリー、その他としてクライアントサービスのお問合せ・お申込みなどで実に100以上のフォームを、コンタクトセンターやマーケティングチーム、コンサルティングチーム、人事チームの部門で利用しています。

さまざまな部門でformrunをご利用くださっているのですね!ご感想をお聞かせください

真島 formrunを運用しているチームは、コンタクトセンターが中心となりますが、現場からは非常に使いやすいという声が届いています。従来、フォームでもメールでも顧客とのコミュニケーシュン対応は、「一対一」が原則的な対応だったのですが、formrunではチーム全体で顧客を管理、コミュニケーシュンできるため「一対多」となり、対応スピードや部署内での情報共有がとても円滑になりました。

以前利用していた海外のフォームと違って、formrunはリアルタイムに顧客からの新着情報が届くため、スピーディーに顧客のステータス管理やーザーとのコミュニケーションまで一気通貫でスピーディーに行える点が、素晴らしいですね。ユーザー管理とメール送受信を1つの管理画面で行える機能も気に入っています。

真島さんが評価ポイントに挙げて下さった顧客情報とメールコミュニケーションの一元管理機能

真島 クリエイター機能を利用することでエンジニアやデザイナーの工数を使わず、誰でもすぐにフォームを作成できるため、ビジネス対応のスピードが圧倒的にあがった点と、ユーザーとのコミュニケーシュンやケアが充実した点も評価ポイントだと思いますね。

今では、業務に必要であれば各メンバーが自分たちでフォームを作成して、運用しています。

formrunはどのような方にご推薦できますか?

真島 さまざまな業務に携わる機会が多く、かつスピードが求められるような環境が多いスタートアップやスモールビジネスをされているチームや担当者には最適のサービスだと思います。まさに誰でも使えるシンプルかつ高機能なフォーム&顧客管理システムだと思います。


Profile
真島 功

株式会社favy 社長室


株式会社favyの前身である株式会社マネタイズで、SEOエンジニア、ECコンサルティング、事業開発コンサルティングを担当。2016年11月にfavyにジョインし、現在は自社サービスのマーケティングを中心に、業務改善などを行っている。