フォームの設置や運用には手間暇もお金もかかっていたが、一気に解決した。

株式会社イーガオ 田中 寿法さま

formrunは、どちらでお知りになられましたか?

田中 会社のホームページをリニューアルするタイミングだったんですが、そういえば、お問い合わせのフォームどうするかね、作るの面倒くさいね・・・なんてメンバーと会話を交わしながら、フォームのサービスを探してみたんですよね。 ところが、なかなぴんとくるものがなくて。そんな時、偶然にもネットでformrunをみつけて、なんだこのサービスやばいぞ、すげぇ面白い、と(笑) 見てみると、フォームの設置だけでなく、顧客の管理までできて面白いぞと。

formrunをどのように活用されていますか?

田中 formrunは採用ページにある「見学予約」のお申し込みフォームに利用してます。当社のホームページは、今年の4月にリニューアルしたんですが、それ以前のフォームでは、フォームに入力された情報はメールによる通知だけでした。 ただ、メールはご存知のように、メールボックスのなかに埋もれてしまって不便じゃないですか。そのうえ、弊社ではメールの利用は制限していまして、チャットツールのSlackによるコミュニケーションを基本にしているんですね。 そういった背景もあり、フォームの情報はformrunの機能を使って、Slackで通知するように設定してます。 日中、オフィスにほとんどいないんです。フォームに入力された情報はスマートフォンアプリのSlackで受けとり、その場ですぐにコンタクト先にお電話するというのが習慣ですね。ほんと便利ですよ。

formrunのセットアップにはどれくらいの時間がかかりましたか?

田中 半日もかかってないですね。あっという間だった。唯一、分からなかったことがあったんですが、formrun guideに説明が書いてたのを見つけたので、苦労はしませんでした。

formrunのご感想をお聞かせください

田中 素直に感動した。フォームの設置や運用には、手間暇もお金もかかっていたが、そういった常識や世界をformrunが変えてくれた。これがあれば一瞬だよね(笑)formrunならフォームがすぐに作れるのはもちろん、ブランドを保ったフォームが設置できるんだから。

Profile
田中 寿法

株式会社イーガオ 代表取締役


千葉県出身。PCも触ったことがない状態からIT業界に飛び込むべく、2002年に某IT企業に入社。2009年には同社の取締役に就任、事業拡大に貢献。同社退職後、2013年2月に笑顔を創造する会社として、株式会社イーガオを設立。同社、代表取締役に就任。笑顔を理念に、各種ITサービスを展開する。