とにかく素早く、しかも自由なかたちでフォームを設置できるので、あらゆるニーズに応えられているサービス

株式会社バンク 河原 香奈子さま

formrun導入の背景について教えてください

河原 サービス立ち上げのタイミングもあり、わずか一週間ほどでコーポレートサイトを用意しなければならなかったんですね。けれど、エンジニアさんの工数をかけるわけにはいかず、サイトにお問い合わせフォームを設置する必要がありまして、formrunを利用しました。HTMLタグだけで使えるのがめちゃくちゃ楽ですね、30分ほどでフォームを設置できました。

formrunのご感想を教えてください

河原 プログラムの知識がなくても、HTMLの知識があるだけで簡単に導入できるのが助かります。一般的なスキルセットのウェブ系デザイナーであれば、迷うことなく利用できそうです。それにデザインが制限されることなく、自由なかたちでフォームの機能を付加できるところがとてもありがたいです。サイトの世界観を大切にしているので、とても助かりました。

どのようにご利用されていますか?

河原 主にマネージャーと代表の光本が利用しています。Slackと連携することで、いちいちメーラーを開かなくてもフォームの内容が確認できるため、素早い返信ができたり、お問い合わせを見逃すことが減ったと思います。

株式会社BANKのオフィス風景

デザイナーのお立場として、フォームの開発ステップはどのようなものなのでしょうか

河原 自分の場合はデザインからはいるため、まずは絵としてどういう形のフォームにしようかを考えますね。その後、HTMLのコーディングまで行い、エンジニアさんに引き渡すという感じです。

河原 弊社ほどの小規模なコーポレートサイトの場合、本当はひとりで作ってしまいたいんですよ。けれど、どうしてもフォームの場合はちょっとだけエンジニアさんの工数を頂戴しないといけいない。フォームって、ちゃんと作ろうとすると大変なんですよね。フォームの基本的な機能、たとえばメールを送る機能とかデータベースを構築するのはデザイナーだけでは難しいため、エンジニアさんにお願いしたうえで、お互いの時間を使いながら連携して開発するわけです。たとえば、バリデーションの挙動とか。

また、利用しているCMSによってフォームのデザインの制限を受けることが多いのですが、formrunならHTMLがわかれば、自由なデザインでフォームを作成できてしまうのが凄い。フォームのテストまで自分ひとりで行えてしまうので、自分だけでもできた感というのがなによりも嬉しいですね。

Googleフォームを埋め込んでご利用されることは検討されなかったのでしょうか

河原 まったく検討しなかったですね。Googleフォームを使うと、やはりGoogleぽくなってしまう。サイトの世界観には合わせにくいですし、ユーザーさんの体験の一貫性も損なってしまいます。

△株式会社BANKのコーポレートサイトに導入されているformrunのHTML埋め込み型フォーム

formrunはどのような方にご推薦できますか?

河原 細部までデザインにこだわりがあり、普段からHTMLも自ら書いているウェブデザイナーさん。エンジニアさんの工数をかけずに、デザイナーだけで完結できるところは大きな魅力だと思います。とにかく素早く、しかも自由なかたちでフォームを設置できるので、あらゆるニーズに応えられているサービスだなと思いました。今回はお問い合わせフォームでしたが、今後はアンケートや、申し込みフォームなど、別のシーンでもぜひ利用してみたいです。また、管理画面も非常に丁寧に作られているため、誰でも簡単に利用できる点もいいなと思います。


Profile
河原 香奈子

株式会社バンク デザイナー


株式会社ブラケットにて「STORES.jp」のリードデザイナーを勤めたのち、2017年より株式会社バンクに創業メンバーとしてジョイン。目の前のアイテムが一瞬でキャッシュに変わるアプリ「CASH」のデザイン全般を担当。